>  >  > 『AKB48世界選抜総選挙』速報結果分析

NGT48 荻野由佳が圧倒的票数獲得 『第10回AKB48世界選抜総選挙』速報結果を分析

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48グループが、6月16日にナゴヤドームで『第10回AKB48世界選抜総選挙』を開催する。それに先立って、5月29日には投票券の封入されているシングル『Teacher Teacher』の入荷日となり、発売日の30日には、1回目の中間速報が発表された。暫定1位はNGT48の荻野由佳で、速報史上過去最高の59,531票を獲得した。その他、速報段階での選抜16名は以下の通り。

AKB48『Teacher Teacher』(初回限定盤Type-A)(©You, Be Cool!/KING RECORDS)

16位 SKE48 小畑優奈 10,963票
15位 AKB48 福岡聖菜 11,059票
14位 AKB48 向井地美音 11,297票
13位 HKT48 渕上舞 11,369票
12位 SKE48 荒井優希 11,533票
11位 NGT48 長谷川玲奈 12,622票
10位 SKE48 一色嶺奈 13,372票
9位 NGT48 加藤美南 13,905票
8位 HKT48 矢吹奈子 13,981票
7位 NGT48 太野彩香 17,332票
6位 AKB48 高橋朱里 20,670票
5位 SKE48 須田亜香里 22,762票
4位 AKB48 岡田奈々 27,008票
3位 HKT48 宮脇咲良 32,614票
2位 SKE48 松井珠理奈 38,943票
1位 NGT48 荻野由佳 59,531票

 票数はこれからも大きく変動することが予想されるが、AKB48グループに詳しいライターの渡辺彰浩氏は、今回の速報順位や票の動きについて「まだまだNGT48の勢いは止まりません」と分析する。

「荻野由佳さんは昨年の4位という結果を経て、さらにメディアへの露出も増えており、現場の熱いファンのほかに数多くの新規ファンを獲得し、今回のような過去最高票数に繋がったと思います。ほかにも、昨年速報89位から今回の速報7位に上がった太野彩香さんや長谷川玲奈さん、中村歩加さんや山田野絵さんなど、グループ全体がさらに強くなった印象ですね。昨年の総選挙から今年の『リクエストアワー』の圧倒的な結果があって今回の速報値となると、グループの勢いが一過性ではなく、盤石なものであるということがわかります」

 また、そのほかの上位メンバーについても以下のように述べる。

「松井珠理奈さんも宮脇咲良さんも、昨年よりは票数を獲得していますし、4位の岡田奈々さんも、シングル『ジャーバージャ』のセンターやSTU48のキャプテンなどで着実な結果を残し、人気を獲得してきたことが、ここにきて結果として表れているように思います」

 AKB48メンバーの多数ランクインについては、チーム8メンバーの躍進も大きいと語る。

「大西桃香さんの27位をはじめ、倉野尾成美さん、岡部麟さんや長久玲奈さんなど、チーム8のメンバーが多数ランクインしていることも今回の特徴です。選抜入りやツアーで全国に熱いファンを着実に増やしているのも功を奏していると思います。最新シングルセンターの小栗有以さんは上位に入ってくるかと予想していましたが、速報は49位でした。ただ、今回の順位を受けて、大幅に巻き返してくることもありそうです」

 最後に渡辺氏は、最終結果に向けての動向をこう予測した。

「向井地美音さんや白間美瑠さんなど、知名度のある選抜メンバーはスロースターターの傾向もあるので、この後確実に追い上げてくることが予想されます。今回初参戦となるBNK48のメンバーにも期待が寄せられていましたが、速報の結果は100位以下だったので、本番までにどう順位を上げ、“世界総選挙”としてのインパクトを残すかにも期待したいですね」

 今回の速報結果を受け、各グループがどのように巻き返してくるか。さらなる熾烈な争いに期待したい。

(取材・文=中村拓海)

「NGT48 荻野由佳が圧倒的票数獲得 『第10回AKB48世界選抜総選挙』速報結果を分析」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版