>  >  > 『初音ミクシンフォニー』の見どころ解説

初音ミク誕生10周年をオーケストラが彩る 『初音ミクシンフォニー』の見どころを解説

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリプトン・フューチャー・メディアが展開するバーチャルシンガー「初音ミク」をフィーチャーした、フルオーケストラコンサート『初音ミクシンフォニー2017』の開催が迫っている。今年2回目の開催となる同コンサートは11月17日の大阪 フェスティバルホール、11月29日の東京国際フォーラム・ホールAと、東西2会場に拡大。初音ミク、ならびにバーチャルシンガー第2弾として生み出された鏡音リン・レンの誕生10周年を締めくくる、豪華な内容になりそうだ。

 クリエイターの卓上で生まれた音楽が、フルオーケストラという大きな広がりを持って演奏される本イベント。初開催となる大阪 フェスティバルホールでは、最小限のPAで、まさに生音の醍醐味が味わえる。昨年、年代も音楽経験も幅広い、多様な観客を感動させた東京国際フォーラムと両会場とも、公演のオープニングを飾るのは、昨年からフルコーラス版にバージョンアップした、Mitchie Mによる「未来序曲」だ。

【初音ミクシンフォニー2017】未来序曲 (short ver.’17)【Mitchie M】

 Mitchie Mと言えば、VOCALOIDシーンを追いかけている人なら誰もが知る、“神調教”の代名詞的クリエイター。名曲のタイトルが散りばめられた、シーンへのリスペクトに溢れる歌詞とともに、オーケストラとも見事に調和する、初音ミクの温かな歌声にも注目してもらいたい。Mitchie Mは、会場で販売される公式パンフレットにて、「DTMは本当に細かく、各パートの音量調整を行いますが、オーケストラは奏者の解釈により、譜面にない表現が加わります。今年もその点を楽しみにしながら、演奏に耳を傾けたいと考えています」と語っている。

 また、初音ミクの名曲の数々はもちろん、同じく10周年を迎える鏡音リン・レンの楽曲にフォーカスしたパートもあり、公式パンフレットでは、「悪ノ娘」「悪ノ召使」のmothy_悪ノP、「四季折の羽」のひとしずくPという、物語性の高い楽曲で人気を博しているふたりの対談も実現。鏡音リン・レンの人気を牽引してきたふたりのこれまでの足跡から、初音ミクとの声の質の違いがもたらす、音楽性の広がりについても話が及んでいる。同じくパンフレットに収録された、初音ミクのキャラクターボイスを担当している藤田咲と、鏡音リン・レンのキャラクターボイスを担当している下田麻美の豪華対談も、VOCALOIDカルチャーの本質に迫る内容になっているので、合わせてチェックしたい。

 お楽しみの「ボカロPピックアップコーナー」は大阪と東京で取り上げるアーティストが変わり、東京公演ではシークレットゲストも登場するとのこと。本番までゲストを想像して期待を高めておくのも楽しみ方のひとつだ。また、「Fire◎Flower」や「Connecting」と、“歌ってみた”の先駆者としてVOCALOIDカルチャーを盛り上げてきたhalyosyの楽曲がフィーチャーされているのも、ファンにはうれしいところだろう。

 昨年は初開催ということもあり、演奏に合わせて手拍子をしていいのか、歓声を上げていいのか、と、少し戸惑う観客も見られたが、アンコールパートで弾けるように盛り上がり、最後に大きな感動があった。今年はオフィシャルグッズにペンライトがラインナップされており、オーケストラコンサートの新たな形が見えるかもしれない。

 まずは大阪会場だが、限定グッズ&パンフレット付きスペシャルシートは、すでにソールドアウト。一般席には若干のみ空席があるようなので、初音ミクや鏡音リン・レンのあの名曲が大ホールにどう響くのか、ぜひ体感しに足を運んでいただきたい。

(文=橋川良寛)

■イベント情報
『初音ミクシンフォニー2017』
大阪公演
2017年11月17日(金)
会場:フェスティバルホール
演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団

東京公演
2017年11月29日(水)
会場:東京国際フォーラム・ホールA
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

司会:初音ミク  他
指揮:栗田博文
※大阪公演と東京公演で一部内容が異なります。予めご了承ください。

主催:ワーナーミュージック・ジャパン
協力:クリプトン・フューチャー・メディア
特別協力:SEGA feat. HATSUNE MIKU Project
制作:プロマックス

<チケット>
スペシャルシート(デザインチケット&限定グッズ&パンフレット付):¥14,800(税込)
【スペシャルシートオリジナルグッズ】
・オリジナルデザインチケット
・オフィシャルパンフレット
・オリジナルTシャツ(Illustration:寺田てら)
・オリジナルラバーストラップ(Illustration:iXima)
・オリジナルクリアファイル
・オリジナル不織布バッグ
S席:¥9,000(税込)
A席:¥8,000(税込)

チケット各プレイガイド一般発売中
イープラス
ローソンチケット
【大阪】0570-084-005 Lコード:57580
【東京】0570-084-003 Lコード:32412
チケットぴあ
【大阪】0570-02-9999 Pコード:344-518 
【東京】0570-02-9999 Pコード:344-200

<オフィシャルグッズ>
『初音ミクシンフォニー2017 オフィシャルグッズ』
※公演当日15時より事前物販開始予定)
※初音ミクシンフォニー物販商品¥3,900(tax in)以上購入の方対象に「初音ミク」オリジナル特大ショッパープレゼント

オリジナル特大ピンバッジ【初音ミク】¥1,000(tax in)
オリジナル特大ピンバッジ【鏡音リン、鏡音レン】¥1,000(tax in)
オリジナル特大ピンバッジ【巡音ルカ】¥1,000(tax in)
オリジナルアクリルキーホルダー¥600(tax in)
オリジナルパスケース(Illlustration:雪乃たまご)¥1,500(tax in)
オリジナルペンライト(Illlustration:iXima)¥1,500(tax in)
オリジナルリボンブローチ¥1,500(tax in)
オリジナルシュシュ¥1,000(tax in)
オリジナルリボン付きポーチ¥2,000(tax in)
オリジナルブランケット(Illlustration:寺田てら)¥1,500(tax in)
オリジナルネクタイ¥5,000(tax in)
オリジナル2Dクリスタルキーホルダー(オリジナル巾着袋入り)¥1,500(tax in)
オリジナルタペストリー(A2サイズ)¥2,000(tax in)
オリジナルフルグラフィックTシャツ(M/L/XL)¥5,500(tax in)
オリジナルハンドタオル(A)(Illlustration:iXima)¥600(tax in)
オリジナルハンドタオル(B)(Illlustration:iXima)¥600(tax in)
オリジナルラバーストラップ(2種ランダム)(Illlustration:iXima)¥600(tax in)
オリジナル缶バッジ(11種ランダム)(Illlustration:寺田てら、iXima)¥500(tax in)
オリジナル2018カレンダー¥1,000(tax in)
オリジナルポストカードフォルダ¥1,500(tax in)
オフィシャルパンフレット¥2,500(tax in)
【オフィシャルパンフレット収録内容】
・インタビューコメント:
伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア)
Mitchie M
・対談:
藤田咲×下田麻美
mothy_悪ノP×ひとしずくP
さいね×wogura×べて
・参加イラストレーター(予定)

さいね
wogura
hatsuko
べて
優木すず
寺田てら
雪乃たまご
たま
虎硬
ちほ
なぎみそ
鈴ノ助
moco
ぶーた
空真

△○□×
爽々
瀬良 今日花
so品
豆の素

『初音ミクシンフォニー』オフィシャルサイト
初音ミクシンフォニー公式Twitter

「初音ミク誕生10周年をオーケストラが彩る 『初音ミクシンフォニー』の見どころを解説」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版