>  >  > 乃木坂46中元日芽香、活動再開へ

乃木坂46 中元日芽香、いよいよ活動再開 メンバーからも愛される“存在感”で飛躍へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年1月28日より体調不良で活動休止していた乃木坂46・中元日芽香が、4月1日に自身のブログを通じて活動再開を発表した。

 中元は7thシングル曲「バレッタ」で初めて選抜メンバーになると、11thシングル『命は美しい』カップリング曲「君は僕と会わない方がよかったのかな」で初のアンダーセンターに。その後15thシングル曲「裸足でSummer」で約2年半ぶりに選抜メンバーへ復帰するなど、グループ内でも欠かせない人物となっている。

 さらに中元は乃木坂46・白石麻衣、西野七瀬、衛藤美彩、松村沙友理とともに「明治 白のひととき珈琲」「明治 The Milk Tea」のイメージキャラクターとなり、CM出演を果たしたことで、お茶の間にも存在感をアピールすることに成功。また、「もともと声を使ったお仕事をするのが夢で、いつかラジオ番組を持てたらいいなと思っていた」(参照:乃木坂46・伊藤万理華と中元日芽香が語る“グループの勢い”とは?「個々の輝きが去年とは全然違う」)という中元は、オリエンタルラジオがMCの『らじらー!サンデー』(NHKラジオ第1)でアシスタントMCを務め、トーク力を遺憾なく発揮することで、ファン層を拡大し続けてきた。

 順調に活躍の幅を広げる中、17作目シングル『インフルエンサー』期間中のグループ活動と個人活動の休止を突如発表した中元。活動休止中に開催された『乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE』では、寺田蘭世が「ひめたん(中元)大好き」と書いた手のひらをカメラに向かって見せたことが話題を呼んだ。これには中元もブログ(「中元日芽香 OFFICIAL BLOG」ひめたん-0o0-その695)で「こんなん見たらライブしたくなるよね! やってくれたな!! まったく!!!」と感激しており、中元がファンから愛されているのは当然ながら、乃木坂メンバーからも愛され、復帰が待ち望まれていたことがよくわかる。

 過去に当サイトのインタビュー(参照:乃木坂46・伊藤万理華と中元日芽香が語る“グループの勢い”とは?「個々の輝きが去年とは全然違う」)で「グループの中では、『この人がいないとダメ』という存在になりたいんです。何より今、このグループがすごく好きで、このグループにいることが幸せだしやりがいを感じているので」と語っていた中元。約2カ月の不在により、グループの中ですっかり“この人がいないとダメ”という存在になっていることを知らしめたようだった。

      

「乃木坂46 中元日芽香、いよいよ活動再開 メンバーからも愛される“存在感”で飛躍へ」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版