>  >  > ジャニーズ大運動会、あえて注目したいのは?

『ジャニーズ大運動会』JUMP 伊野尾、キスマイ 玉森、セクゾ 松島、WEST 中間はどう活躍する?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月16日に『ジャニーズ大運動会』が、東京ドームで開催されることが発表された。13時から19時までと、実に6時間というボリューム満点のスケジュール。出演者も、タッキー&翼の今井翼、KAT-TUNの中丸雄一、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、中山優馬、そのほかMr.KING、Prince、HiHi Jet、東京B少年、SixTONES、Love-tune、Travis Japanなど、ジャニーズJr.も勢揃いとあって、チケットの競争率も相当なものになりそうだ。

 ジャニーズといえば、アクロバットにダンスなどスポーツ万能なイメージが、なかには“運動はちょっと……”な部分をチャームポイントにしているメンバーも。もしかしたら、勝敗を決めるキーパーソンになるかもしれない!?と思い、応援の意味も込めて注目してみよう。

スポーツもテキトーでいーの? OK! 伊野尾慧

 Hey! Say! JUMPはメンバー内で、サバイバルゲームが大流行するなどアクティブなメンバーが揃うグループ。だが、伊野尾は運動音痴を自称しており、レギュラーで出演している『めざましテレビ』(フジテレビ系)でもいじられるほど。メンバーから「平成の高田純次」と呼ばれるなど、テキトーキャラで愛されている伊野尾なだけに、ビシっとキメられないほうが、むしろ“っぽい”のかもしれない。

走り方は何回見てもBUSAIKU!? 玉森裕太

 『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、衝撃のランニングスタイルを披露したKis-My-Ft2の玉森。ジャニーズ内で運動音痴をキャラクターとして、いち早く定着させたNEWSの加藤シゲアキとは、お互いに走り方を見て安心する不思議な絆が生まれているらしい。フワフワな見た目&天然な発言をしたかと思いきや、ドSな一面も見せ、絵を書かせれば画伯級で、走るとふにゃふにゃ……と、どこまでもギャップ満載なのが、知れば知るほど玉森にハマってしまう理由なのではないだろうか。

チアガール枠でエントリーしてほしい!? 松島聡

 Sexy Zone松島は、JUMPの知念侑李、キスマイの二階堂高嗣、NEWSの増田貴久と、先輩たちに可愛がられている。『櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル”ゼウス”』(TBS系)では、先輩たちのことを一生懸命に応援する姿が話題を呼んだ。肝心な自分の出番はというと、PK対決でキーパーのニッチローを「ただのおじさんとしか思ってない」と頑張って挑発するも、惜しくもゴールネットを揺らすことはできず。人の良さが勝負弱さにつながってしまったのだろうか。それでも、何ごとにも必死に取り組むいじらしさは、松島ならではの魅力といえそうだ。

      

「『ジャニーズ大運動会』JUMP 伊野尾、キスマイ 玉森、セクゾ 松島、WEST 中間はどう活躍する?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版