>  >  > SECONDと三代目の魅力を考える

EXILE TRIBEの人気支えるSECONDと三代目JSB、2グループのあり方の違いは?

関連タグ
EXILE TRIBE
JPOP
LDH
グループ
シンガー
パフォーマー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EXILE TRIBEの中心となっている、EXILE THE SECONDと三代目J Soul Brothersが活発な活動を見せている。

 EXILE THE SECONDは、9月21日にAKIRAの加入後初のシングル『WILD WILD WILD』を発表。メンバー全員が出演している洋
服の青山の新CMも放送され、10月29日からは単独アリーナツアー『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 “WILD WILD WARRIORS”』がスタートする。三代目J Soul Brothersも11月9日に約1年ぶりとなる20枚目のシングル『Welcome to TOKYO』を発表予定で、11月11日からは全国ドームツアー『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 “METROPOLIZ”』の開催も決定している。

 同じように精力的な活動を見せる2グループだが、それぞれのあり方やアピールしているポイントには違いがある。今回はこの2グループの特徴に焦点を当てて、各々の魅力を探ってみたいと思う。

EXILE THE SECOND

 EXILE THE SECONDは、EXILE TRIBEの中でも本物志向が軸になっている。もちろん容姿の面でも優れているのだが、何と言ってもボーカル・SHOKICHIとNESMITHの歌唱力が格段に高い。2人とも芯が通った力強い声質を持っており、グループの象徴としてはっきりと存在感を示している。そしてその声質を活かすためか、彼らの楽曲は男らしいロック調の曲が多い。最近ではHIPHOPやR&B要素が強い楽曲も増えてきており、HIPHOPをルーツとするSHOKICHIの魅力、マイケル・ジャクソンに影響を受けたと語るNESMITHのグルーヴ感がより一層際立っている。複雑な譜割りも難なくこなす2人の歌唱スキルは、間違いなく本物であろう。さらに、キャリアのあるメンバーが揃っているため、メンバー全員が集結した際の安定感がすさまじい。彼らはEXILE TRIBEにパフォーマンスと精神面で“安定感”を与える存在なのである。また、全員がEXILEのパフォーマーとして参加していることからも分かるように、メンバー全員が高いレベルで踊れるのも特徴だ。力強い歌声と6人の息の合ったパフォーマンスこそが、EXILE THE SECONDの魅力だろう。そのため、EXILE THE SECONDのファンもメンバー全員推しという人が多いように思う。個人の仕事もさることながら、全員での活動を待ち望んでいるファンは少なくない。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版