>  > Charisma.com、フィットネスプログラムを完走

Charisma.com『愛泥Cリリースツアー「FATです。PIGです。フィットネスツアー」』ライブレポート

Charisma.comのライブは“やらせる”ライブ! ファンと共にフィットネスプログラムを完走

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Charisma.comが5月15日、Shibuya O-EASTにて『愛泥Cリリースツアー「FATです。PIGです。フィットネスツアー」』を開催した。

 世の中の“自己愛”を風刺するといったコンセプトである2ndミニアルバム『愛泥C』の発売を記念したツアーのファイナルとなった同公演。昨年発売した「OLの最上級」という意味を持つミニアルバム『OLest』にて、OLの日頃の思いを代弁したCharisma.comは、今年2016年2月19日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演を果たした。同世代の支持を獲得した2人のこの日の公演は見事にソールドアウト。会場には多くの同世代と思われる男女が詰め掛けた。

20160520-cha14.JPG

 

 ステージは、上手後方にゴンチによるDJ機材、下手後方にはランニングマシンが用意され、さらに後方全体はVJ用の巨大なスクリーンが設置されていた。そのスクリーンにフィットネスクラブの映像が流れ出すと、ステージにダンサーが登場。ランニングマシンやバランスボールなどを用いて、それぞれがおもむろにストレッチをし始めると、続けてスクリーンの奥からメンバーのいつかとゴンチが姿を現した。ライブの1曲目として披露したのは新アルバムのリードトラック「サプリミナル・ダイエット」。<口癖はかれこれforダイエット>という歌い出しから始まるこの曲は、楽にダイエットをしようとする人を揶揄した楽曲だ。ダンサーを引き連れたいつかが軽やかなダンスを見せると、それに呼応するかのようにフロアは一気にヒートアップしていく。いつかは時折グリーンの光を放つレーザーポインターでフロアを照らしファンを煽る。次の曲「sodaiゴミのkoi」ではいつかがリリックを捲し立て、ダンサーと共に光る縄跳びで飛び跳ねる一幕も。縦ノリで人の波ができるフロアに向けてゴンチが「来い! 渋谷!!」と煽ると、フロアはさらにダンスフロアと化していく。

20160520-cha2.JPGMCいつか

 MCでいつかが「みなさん準備運動は完璧ですか? 今日は心と体のフィットネスツアーだから。Charisma.comは、聴かせるライブでもなければ、見せるのともちょっと違うでしょ。やるんです! やらせるんですよ! 自分から動いてくださいね!」とファンに呼びかけるとフロアからは歓声と拍手が湧いた。「次の曲は声を出してもらいますよ! 心のデトックスから始めて身体も心もムキムキになって帰ってほしいから。明日からまた月曜日働けるように」といつかが前置きし、カスタマーセンターのクレーム対応を描いた「God customer」を中指を立てながら歌唱。<チョーKawaii 超怖い…>と韻を踏む「等身大グレー」では、頭に懐中電灯を装着したゴンチがステージ中央で踊り、フロアにユニークなパフォーマンスをみせつけていく。

20160520-cha6.JPG

 

「Charisma.comのライブは“やらせる”ライブ! ファンと共にフィットネスプログラムを完走」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版