>  >  > 『GirlsAward』で乃木坂×バナナマンが共演

乃木坂46×バナナマンが共演『GirlsAward』詳細レポート 欅坂46初出演の模様も

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER』が4月9日、国立代々木競技場第一体育館にて開催され、乃木坂46、欅坂46によるパフォーマンスが行われた。

 2010年に第1回目を開催して以来、年2回代々木場第一体育館を主な拠点とし『渋谷からアジアへ。そして世界へ』というスローガンを掲げ行なっている同イベント。菜々緒、マギーらトップモデルによるファッションショーのほか、アーティストライブを展開し、MCには南海キャンディーズの山里亮太とAKB48を卒業した高橋みなみが登壇。13回目を迎える今回のイベントには、約3万1000人が会場に足を運んだ。

20160416-ga1.JPG

 

20160416-ga8.JPG

 

 イベント冒頭に登場したのは乃木坂46。『GirlsAward』には実に7回目の出演であり、過去最多出演アーティストだという。序盤には、「制服のマネキン」「ポピパッパパー」とダンサブルな楽曲を披露した。「ポピパッパパー」では、花道の先にあるサブステージにてパフォーマンスを見せる一幕も。キャプテンの桜井玲香は、「乃木坂は(『ガールズアワード』に)いっぱい呼んでもらっていて嬉しいです。ありがとうございます!」と喜びを表現し、現した後に、「乃木坂のメンバーがモデルとしてランウェイにも出演させて頂きます!」と白石麻衣や西野七瀬など、モデルとして活躍するメンバーについても触れた。MC終了後、卒業を発表している深川麻衣のセンター曲「ハルジオンが咲く頃」を歌唱し、ラストの「ガールズルール」では、センターを務める白石麻衣が「ガールズアワード盛り上がって行きましょう!」と再び花道を元気よく駆け出して会場を盛り上げ、大歓声に包まれながらライブを終えた。

20160416-ga9.JPG

 

20160416-ga10.JPG

 

 その後、白石、西野、衛藤美彩、松村沙友理が花道に登場し、乃木坂46がCMに出演している採寸アプリ『sizebook』を紹介しようとすると、会場には「カモン!」という怪しい声がここで聞こえてきた。バナナマン扮するT-STYLEがステージに現れ、2人のダンサーとともにデビュー曲「T-BACK」を披露。イントロが流れ出すと2人のダンサーが現れ、日村と共に花道では、キレの良い腰つきや“T”を現した振り付けを見せつけ、会場が歓声に包まれた。曲が終了すると、ステージには乃木坂メンバーの4人が再び登場。バナナマンとは、グループ結成初期から番組『乃木坂って、どこ?』『乃木坂工事中』(ともにテレビ東京系)で共演しており、メンバーもグループの“公式お兄ちゃん”として親しんでいる。この2組の共演はイベントを大いに盛り上げ、会場には歓声が沸いた。

20160416-ga12.JPG

 

 ステージが終わり、MCの山里亮太がステージ脇で乃木坂メンバーが「T-BACK」の振り付けを踊っていたことを明かすと、設楽は「我々癒着がありますから」としたり顔でコメント。その後、アプリ『sizebook』で日村にぴったりの靴を探そうと白石が提案。松村がアプリを使い日村の足を計測する間に、メンバーの足のサイズがスクリーンに映し出された。西野の224.5mmというサイズに設楽が「西野は23cmもないんだね」と驚く一幕も。日村の足のサイズの計測を終えると、日村の足にぴったりの靴が差し出された。日村は「マジでぴったりだよ!」と驚愕。それに対し設楽は「ジャストフィット日村」とつぶやき、会場が笑いに包まれた。

「乃木坂46×バナナマンが共演『GirlsAward』詳細レポート 欅坂46初出演の模様も」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版