>  >  > Juice=Juiceの3年間を振り返る(前編)

Juice=Juice結成3周年を機に、彼女たちの36カ月を振り返る(前編)

関連タグ
Juice=Juice
JPOP
アイドル
ハロー!プロジェクト
ピロスエ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハロー!プロジェクト所属の5人組アイドルグループ・Juice=Juiceが、2016年2月3日で結成3周年を迎える。ハロプロ研修生からの選抜メンバーを中心に結成され、珠玉の楽曲群と確かなパフォーマンス力により評価が高い彼女たち。現在は今年秋の日本武道館ワンマンライブを目標に、全国220公演ライブ達成を目指している真っ最中だ。

 また、今月6日よりフジテレビ系、10日よりBSスカパー!にて初主演連続テレビドラマ『武道館』が放送開始する。直木賞作家・朝井リョウ原作による現代アイドル文化をテーマにしたストーリーを現役アイドルが演じるということですでに話題となっている作品。劇中の架空アイドルグループ・NEXT YOUをJuice=Juice本人が演じ、NEXT YOU名義によるドラマ主題歌「Next is you!」と、Juice=Juice名義の新曲「カラダだけが大人になったんじゃない」が両A面シングルとして結成3周年記念日の2月3日にリリースされる。

 熱い注目を浴びているJuice=Juiceのこれまでの活動の軌跡を、3周年のこのタイミングで振り返ってみようというのが本記事の趣旨である。3年=36カ月のうち、その月でもっとも重要と思われるトピックを1個選出し、36個を駆け足で紹介していく。このような方式を採ることで、ひとつのアイドルグループの<アイドル人生>が浮き彫りになることを狙っている。前編の今回は2013年2月〜2014年7月の1年半を見ていこう。

1カ月目:2013.02.03:グループ結成

 Juice=Juiceのグループ結成日は2月3日とされている。この日はハロプロの毎年恒例の全グループ合同ライブ・通称ハロコンの福岡国際会議場メインホールでの公演が行われ、その中で新グループの結成が発表された。メンバーはハロプロ研修生の金澤朋子・高木紗友希・大塚愛菜・宮本佳林・植村あかりと、ハロプロ研修生ではないが「SATOYAMA movement」内のユニットであるGREEN FIELDSのメンバーとして活動していた宮崎由加の計6名。この時点ではまだグループ名は未定であった。

 その数日前の1月26日、やはりハロコンのNHK大阪ホールの公演終了後、楽屋にハロプロ研修生が集められて新グループの結成とメンバー選抜の通知が行われた(この時の一部始終が公式動画としてYouTubeにアップされたのが2月22日)。1月26日がJuice=Juiceのスタートだという捉え方もあるが、ファンに初めて発表された2月3日の方が結成日としては妥当だろう。

 そして2月25日には、グループ名がJuice=Juiceに決定したことを伝える公式動画がアップされた。

ハロプロ研修生内新ユニット、メンバーへ発表の瞬間。

ハロプロ研修生内新ユニット、グループ名発表!

2カ月目:2013.03.02:ライブ初お披露目

 Juice=Juiceとしてのライブ初お披露目は、パシフィコ横浜・展示ホールBで行われたハロプロ合同ライブ『Hello! Project 春の大感謝祭 ひな祭りフェスティバル2013 〜前夜祭〜』のステージだった。初めてのオリジナル曲「私が言う前に抱きしめなきゃね」を初披露。

 この3月2日が特別な日となったのはもうひとつ理由がある。同日、静岡・駿府城公園にて『ピンクス&コピンクス!スペシャルライブ』が行われたのだ。J=J加入前の宮本が2010年11月からナレーションを務めていた静岡のテレビ番組が『ピンクス』『コピンクス!』。ここから生まれたオリジナル楽曲「カリーナノッテ」が、配信限定リリースにかかわらずAmazonの2012年上半期のMP3ランキング2位を記録するなど話題となっていた。

 その番組を宮本が卒業することになり、最初で最後のスペシャルライブがこの日開催された。「カリーナノッテ」を始めとするコピンク楽曲が初めて生で歌われる機会ということもあり、熱心な宮本ファンが静岡に集結。ライブは11:00から30分ほどで、ひなフェスの方は19:00開演だったので、静岡と横浜をハシゴしたという人も多かったのではないだろうか。

「私が言う前に抱きしめなきゃね」初披露

「ピンクス&コピンクス!スペシャルライブ」ダイジェスト映像

3カ月目:2013.04.03:シングル『私が言う前に抱きしめなきゃね』でインディーズデビュー

 インディーズ1stシングル『私が言う前に抱きしめなきゃね』が4月3日発売(3月31日の『ハロプロ研修生 発表会2013 〜3月の生タマゴShow!〜』横浜BLITZで会場先行販売)。同月24日にはJuice=Juice公式ブログも始動。

「私が言う前に抱きしめなきゃね」MV

4カ月目:2013.05.08:インディーズ2ndシングル「五月雨美女がさ乱れる」

 翌月8日にはインディーズ2ndシングルとなる『五月雨美女がさ乱れる』がリリースされた。(5月5日の『ハロプロ研修生 発表会2013 〜春の公開実力診断テスト〜』中野サンプラザで会場先行販売)。

「五月雨美女がさ乱れる」MV

5カ月目:2013.06.12:インディーズ3rdシングル「天まで登れ!」

 3カ月連続シングルリリースの最後となる『天まで登れ!』がリリース。このシングルは少々変則的で、ハロプロ研修生 feat. Juice=JuiceとしてのバージョンとJuice=Juiceバージョンの2曲が収録されており、Juice=Juiceのインディーズ3rdシングルであると同時にハロプロ研修生のインディーズ2ndシングルという位置付けとなる。

 そしてこのシングルの発売記念イベントが同月13日に池袋サンシャインシティ噴水広場にて行われ、その場で今夏にシングル『ロマンスの途中』でメジャーデビューすることと、宮崎がリーダーそして金澤がサブリーダーに就任することが発表された。

ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice「天まで登れ!」MV

「天まで登れ!」発売記念イベント

6カ月目:2013.07.05:大塚愛菜脱退

 ここまで順風満帆に来ていたJ=Jだったが、ここで試練が訪れる。メンバーの大塚愛菜が、家族と事務所間で契約条件の合意に至らず、グループを脱退するという事態が起こってしまったのだ。こうしてJ=Jは現在のメンバー5名に固まる。

 また、同月14日には秋田で行われた『"海フェスタおが"開催記念 OGA歌謡祭』というイベントにTHE ポッシボー、乃木坂46らと共に出演。初めての対バンライブだったが、大塚脱退直後の影響もあったのか(フォーメーションや歌割変更など)、ステージングはミスが多く、また持ち曲が3曲しかないのに同じ曲を2回歌って5曲にするというセットリスト上の無理矢理さもあり、完成度の低いパフォーマンスとなってしまったようだ。当日のメンバーブログからは反省や悔しさの感情が滲んでいる。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版