>  >  > 娘。鞘師の参加楽曲総数は?

ピロスエのハロー!プロジェクト分析:「モーニング娘。'15 鞘師里保参加楽曲」

モーニング娘。'15を年内で卒業! 鞘師里保の参加楽曲は全部で何曲?

関連タグ
JPOP
アイドル
ハロー!プロジェクト
ピロスエ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モーニング娘。'15のメンバーである鞘師里保が、2015年の年内いっぱいでグループから卒業する。ファンにとって彼女の最後の姿を観ることができるのは、12月31日に中野サンプラザにて行われるライブイベント『Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2015 ~GOOD BYE & HELLO!~』の第1部公演ということになる。

 2011年にモーニング娘。に加入してから現在まで約5年間、鞘師里保がこれまでレコーディングに参加してきた楽曲がいったい全部で何曲あるのか、検証しつつ活動自体も駆け足で振り返ってみようというのが本記事の趣旨である。

 数え方としては、モーニング娘。名義でリリースされたCDシングル・アルバム収録曲がまずあり、これを本カウントとする。バージョン違いの曲は別でカウントする。また、別ユニット等で参加した楽曲についても分けてカウントする。

 以下リスト中、特に表記がない場合はモーニング娘。(あるいはモーニング娘。'14、モーニング娘。'15)名義曲。シングルのカップリング曲には[c/w]、アルバム収録曲には[アルバム]と末尾に記した。また、各年でのオススメ曲もあわせて挙げていく。

<2011年>加入1年目

【本体:12曲】

・まじですかスカ!
・もっと愛してほしいの[c/w]
・Only you
・やめてよ! シンドバッド[c/w]
・この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
・彼と一緒にお店がしたい![c/w]
・Give me 愛[アルバム]
・シルバーの腕時計 / 田中れいな・鞘師里保 (ラップ:新垣里沙・光井愛佳)[アルバム]
・怪傑ポジティブA[アルバム]
・My Way ~女子校花道~[アルバム]
・OK YEAH![アルバム]
・かっちょ良い歌 (フィーチャリング モーニング娘。)[c/w]

【関連ユニット:3曲】

・負けるな わっしょい! / ベキマス
・リボーン ~命のオーディション~ / リボーンイレブン
・ブスにならない哲学 / ハロー! プロジェクト モベキマス

 広島県出身で当時12歳だった鞘師がモーニング娘。の第9期メンバーとして加入したのは2011年1月2日のこと。同年4月に加入後初のシングル『まじですかスカ!』がリリースされた。この曲はまず最初に9期メンバー4人が顔見せ的な意味合いで歌い、それから6期の田中れいな&道重さゆみ→8期の光井愛佳→サブリーダーで5期の新垣里沙→リーダーで5期の高橋愛という順序で進んでいき、そしてサビでは全員のユニゾン歌唱という、新生モーニング娘。のメンバー構成が象徴された歌割だった。そして9期メンバー4人のうちで一番目、つまり楽曲の一番最初の歌い出しを担当したのが鞘師だった。

まじですかスカ!

 グループ加入以前から、かの「アクターズスクール広島」にて歌&ダンスのレッスン経験があった鞘師は、当初からそのパフォーマンススキルの高さに注目が集まっていた。2011年当時の娘。のエースは高橋と田中の2トップだったが、それに次ぐ将来のエース候補としての存在感をすでに放っていたのが鞘師だ。田中とデュエットしたアルバム曲「シルバーの腕時計」などでもそれは顕著だろう。

<2012年>加入2年目

【本体:16曲】

・ピョコピョコ ウルトラ
・悲しき恋のメロディー[c/w]
・恋愛ハンター
・私がいて 君がいる[c/w]
・One・Two・Three
・The 摩天楼ショー
・アイサレタイノニ… / モーニング娘。Q期[c/w]
・ワクテカ Take a chance
・信念だけは貫き通せ! / 道重さゆみ・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜[c/w]
・Loveイノベーション[c/w]
・What's Up? 愛はどうなのよ~[アルバム]
・Be Alive[アルバム]
・ドッカ~ン カプリッチオ[アルバム]
・ゼロから始まる青春[アルバム]
・地球が泣いている[アルバム]
・笑って! YOU / 譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥[アルバム]

【関連ユニット:1曲】

・キャベツ白書 / ピーベリー

 前年2011年秋に高橋、2012年春に新垣、光井といったメンバーたちが相次いで卒業し、道重がリーダーになったのがこの年。特に「The 摩天楼ショー」などに顕著だが、パフォーマンス面では田中と鞘師の二人が2トップという形を取った。また、9期メンバー4人によるユニット曲「アイサレタイノニ…」も9期推しのファンにとっては思い入れの深い一曲だろう。

 SATOYAMA movementからの新ユニットであるピーベリーは、鞘師と和田彩花(当時スマイレージ/現アンジュルム)のデュオ。オリジナル曲「キャベツ白書」は二人のハーモニーに癒やされる清涼感あふれる一曲だった。

キャベツ白書 / ピーベリー

 なお、ピーベリーは翌2013年に、松原健之のシングル『北の冬薔薇』のc/w曲「思い出してごらん」にコーラスで参加している。ハロプロ楽曲ではないので今回のカウントには含めないが、鞘師の外部仕事として一応紹介しておく。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版