>  > グラミー賞、ノミネート作品発表

音楽の祭典「第58回グラミー賞」、ケンドリック・ラマーが最多11部門にノミネート 同日にWOWOWにて生中継

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)Getty images

 音楽の祭典「第58回グラミー賞」の全83部門のノミネーションが発表された。

 ケンドリック・ラマーが最多11部門にノミネーションし、テイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンドが7部門、ドレイクらが6部門でノミネートを飾った。

20151208-taylorswift.jpgテイラー・スウィフト(C)Getty images 20151208-kenwatanab.jpg渡辺謙(C)Getty images 20151208-seijiozawa.jpg小澤征爾(C)Getty images

 また、渡辺謙が主演した「王様と私」が最優秀劇場ミュージカル・アルバムにノミネートされ、最優秀オペラ・レコーディングには、小澤征爾が指揮した「Ravel: L‘Enfant Et Les Sortilèges; Shéhérazade(ラヴェル:「こどもと魔法」)」が、最優秀ミュージック・ビデオには、Shin Nishigakiがビデオプロデューサーを務めた「LSD」(ASAP Rocky)がノミネートされた。

 WOWOWでは、2016年2月16日午前9時から、同授賞式の生中継番組を放送する。また、同日夜22時には、字幕版でリピート放送も予定しているとのこと。

■関連リンク
WOWOW特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/grammy

WOWOW公式ツイッター
https://twitter.com/wowowmj
使用ハッシュタグ:#wowow #グラミー賞

「音楽の祭典「第58回グラミー賞」、ケンドリック・ラマーが最多11部門にノミネート 同日にWOWOWにて生中継」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版