>  > 安倍なつみがモー娘時代の不仲を語る

安倍なつみ、モー娘。時代のメンバー不仲を告白「中澤裕子の香水が強烈で……」

関連タグ
安倍なつみ
JPOP
アイドル
ナカイの窓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中居正広(SMAP)が司会を務める『ナカイの窓ゴールデンSP 伝説のグループ』(日本テレビ系)の9月30日放送分にて、佐藤アツヒロ(光GENJI)、安倍なつみ(モーニング娘。)、小木茂光(一世風靡セピア)、鶴久政治(チェッカーズ)、真矢(LUNA SEA)、ゲストMCにヒロミが出演した。

 同番組は、人気芸能人の心の中を、トークと心理分析で明らかにするバラエティ番組。中居正広(SMAP)と毎回異なるゲストMC(主にお笑い芸人)が、各テーマによって集められた芸能人とトークを繰り広げる。

 モーニング娘。に所属していた安倍は、「飯田圭織と一緒に住んでいて、仲は悪かった。一緒に暮らしていたから近すぎて良くなかったんですね」と話すと、中居は「ジョンソンのどこが嫌だったの!?」と、かつての『うたばん(TBS系)』のMCのノリで質問すると、安倍は「かお(飯田)の部屋のニオイがダメで、お香を焚いてたんですよ。かけてた音楽も騒音に感じちゃって」と明かした。続けて、安倍は「香水とか中澤裕子が強烈で」と笑いながら語ると、『うたばん』で中澤とよく共演していた中居も「ヘアトニックみたいなニオイするんだよな。すごく臭くて、でもあんま言っちゃいけないのかなって思いながら」と当時のエピソードを明かした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版