>  >  > 今年のTIFはどのアイドルを見るべき?

今年のTIF、どのアイドルを見るべき? 岡島紳士が注目ステージ・アクトを紹介

関連タグ
PASSPO☆
でんぱ組.inc
Dorothy Little Happy
Negicco
ライムベリー
さくら学院
東京パフォーマンスドール
BABYMETAL
JPOP
アイドル
フェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月2日、3日の2日間、東京・お台場の青海特設会場で『TOKYO IDOL FESTIVAL 2014』(以下:TIF)が開催される。

 同フェスは女性アイドルグループを中心に、138組のアーティストが出演する、日本最大規模のアイドルイベント。5回目の開催となる今回は、HKT48やでんぱ組.inc、PASSPO☆などの出演が決定している。

 過去最大級の出演者となった今回、注目すべきアイドルは誰だろうか。アイドル専門ライターの岡島紳士氏は、まずは「SMILE GARDEN」というステージに注目したいと述べる。

「このSMILE GARDENはTIFの醍醐味で、朝から夜まで無料(一部有料スペース有)で誰でも見れるステージとなっています。このステージで成果を出すことで、ある程度集客力のあるアイドルにとっても、さらなる規模拡大に繋がる可能性があります。そういった意味でも大きいチャンスがあるステージではないでしょうか。このステージで注目すべき時間帯は1日目の夜19:50からで、ライムベリー→Negicco→Dorothy Little Happyという、会場に一体感を生む3組がパフォーマンスを行います。ライムベリーはお客さんのノリが良いですし、Negiccoは『圧倒的なスタイル』というラインダンスをする曲があります。Dorothy Little Happyは「デモサヨナラ」という曲で「好きよ~/オレも~」とコール&レスポンスがあったりして、盛り上がること必至の時間帯かと思います。また、そうした一体感以前に、3組ともとても曲がいいので、日が暮れて涼しくなった野外で眺めているだけでも最高だと思います」

 また、さくら学院と東京パフォーマンスドールのパフォーマンスも見逃せないという。

「1回目から出演しているさくら学院にとって、TIFは特別な場所になっています。“成長期限定アイドル”として活動しているさくら学院は、毎年中学3年生のメンバーが卒業するため、TIFは新しい編成の絆を深める場になっているんです。しかし今年は3年生の菊地最愛と水野由結がBABYMETALとしてレディー・ガガの世界ツアーに帯同することになり、TIFへの参加が不可能になってしまいました。菊地はこのことに戸惑いながらも、ブログにメンバーとファンへ気持ちを綴っています(参考:さくら学院オフィシャルブログ「学院日誌」 菊地最愛)。さくら学院が、菊池と水野が不参加となった状態でどのようにパフォーマンスをやりきるのか、気になるところですね。また、東京パフォーマンスドールも要注目なアイドルの一つです。『CBGKシブゲキ!!』というところで1年ほど前から劇場公演を続けている彼女たちは、そこまでライブパフォーマンスの実力が外部に広まっていません。しかし、初代から伝統になっている“ダンスサミット”と呼ばれるノンストップライブは、“全力感”を求めるアイドルファンにとっては特に、きっと刺さるものがあるかと思います。それと、TIFの第1回目から出演し、各イベントでMCを務め、ステージでパフォーマンスも繰り広げるアイドリング!!!も見逃せません。TIFは彼女たちがステージを上手く回しているおかげで成り立っているものでもあるので、感謝の気持ちを忘れないようにイベントに参加したいです」

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版