>  >  > ABC-Z・河合郁人のエンタメ精神を読む

A.B.C-Z・河合郁人、童貞ヒーロー役で真価発揮? そのエンターテイナーとしての実力を読み解く

関連タグ
アイドル
ジャニーズ
ジャニ子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140302-abc-z-thumb.jpg

A.B.C-Z公式ホームページより。

 6月21日よりスタートした連続ドラマ『魔法★男子チェリーズ』(テレビ東京)。主演がジャニーズのアイドルA.B.C-Zの5人でありながら、童貞ヒーローという型破りな設定で話題を呼んでいる。

 A.B.C-Zの魅力は、職人技とも呼べるアクロバット&ダンスと、ジャニーズの枠にとらわれないバイタリティだ。7月9日に発売される6th DVD『Legend Story』でも、得意とするワンカメショーやキレッキレのダンスを披露。一方で、『J's Journey』で旅の資金0円で、ワーホリしながらオーストラリアを縦断したり、『ABChanZoo』では巨大なサメと格闘したりと、アイドル史上類を見ない過酷なロケにチャレンジしている。

 そもそも、DVDでのデビューという取り組みも、ジャニーズの歴史を大きく変えた。彼らの歩みは、ジャニーズアイドルの可能性を広げているといっても過言ではないだろう。

 そんな5人の中でも、今新たな一歩を大きく踏みだそうとしているメンバーがいる。それは、この春から『ザ少年倶楽部』のMCに抜擢された河合郁人だ。彼のトーク力はジャニーズの中でも注目を集めており、自ら面長の顔を馬面と公言してボケたり、ジャニーズJr.の後輩たちに話を振り、魅力を引き出しつつ笑いに変えるスキルも持っている。また、木村拓哉や亀梨和也など、先輩のモノマネをすることでも有名だ。本人の前でも披露するハートの強さは、まさに芸人クラス。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版