“双子モデル・クリエーター”ならではの悩みって? りかりこに聞く「2人でいないと駄目」な理由

 双子ダンスを本当の双子が踊ったことで一躍有名人となった「りかりこ」。現在はタレント、YouTubeやTikTok等、クリエイターとして活動し、双子ネタやダンス動画などで視聴者から熱い支持を得ている。

 そんな「りかりこ」が、長年の夢をかなえてファッションブランド『AMBRE』をローンチ。今回はブランド立ち上げについて「りかりこ」にインタビューを実施し、ブランドにかける想いから、双子ならではの動画作りまで、相性ばっちりのトークを披露してもらった。

――プロデュースブランド『AMBRE』のローンチの発表をされましたが、改めてブランドのコンセプトを教えてください。

りこ:かわいらしさを忘れない、新しいストリートファッションを皆さんに提案できたらと思っています。私達は元々ダンスをやっていたこともあり、ストリートファッションがすごく好きでした。でもストリートは着方によっては、ジャージやパジャマっぽくなってしまうことも。外でおしゃれをして欲しいという意味を込めて、おしゃれに着ることのできるストリートファッションを提案できたらと思っています。

りか:今日着ているアイテムも「AMBRE」のアイテムです。普通のセットアップにするのではなくリブの部分の色を変えることによって、かわいらしさがでるようにしています。

――男女ともに着られるデザインが素敵ですよね。お友達同士やカップルで着てもよさそうです。

りか:まさに、その部分はとても考えました。ブランドを作りたいという夢がずっとあったのですが、そのときから私達が双子であることを生かしたブランドにできたらいいなと思っていて。それこそカップルや親子でも着られるようなコーディネートを提案できたら嬉しいです。

――もの作りをするときに、お2人で活動していて衝突することはないんですか?

りか:何度もあります。今回もありましたし。実は生地選びのときも、りこはあっちがいい、りかはこっちがいいとなって、納得いくまで話し合いをしました。喧嘩とまではいかないけれど、話し合いは何回もします。自分のいいと思うところを相手にちゃんと話して、説得しています。どちらも折れないので、プライベートでは喧嘩になることも。でもブランドの仕事のときは、最後までちゃんと話し合って解決できる。だから、いいものが作れているのかもしれません。

――もし喧嘩になったら、どうやって乗り越えていますか?

りこ:プライベートの喧嘩では、本当に時間が解決するという感じで、どちらも謝らないですね。

りか:それはもう、小さいときからずっとそうなんです。2人とも謝らなくて。でも次の日の朝、起きたときには、もう普通に戻っているということが多いですね。

――さすが家族ですね。

りこ:でも、今回のブランドのことでいうと、りかの方に決定権があったような気がするんですよ。

りか:たしかに!

りこ:TikTokやYouTubeを撮るときには双子コーデを着ることが多いのですが、そのときのコーディネートも大体、りかが決めています。昔から服のことに関しては、りかが決めることが多いかもしれません。

――りかさんとりこさんの間で、得意なことのジャンル分けはあるのでしょうか?

りこ:メイクやファッションは、基本的にりかの方が得意ですね。

りか:小学校や中学校に行くときも、りこの髪をヘアアレンジしていたのは、私でした。

――これから「AMBRE」をどんなブランドにしていきたいですか?

りこ: 14歳のときから活動していて、ファッションブランドを作りたいとずっとみんなに言ってきました。そのときから応援してくれているファンの子たちに、このブランドを立ち上げる報告ができたときには、とても喜んでくれたんですよ。だから、YouTubeでは実際に服を作る様子を届けて、提案をしてもらって、みんなと一緒に作り上げていけたらなと思っています。

――ファンの方から意見を募るというのは、とても面白い試みですね。

りこ:これから悩むことも出てくると思いますが、例えば赤と緑で迷ったら「どっちがいいかな?」などと聞きながら、みんなで作り上げていきたいですね。今回、ブランドを作るという夢は叶いましたが、ここからがスタートだと思っています。それこそみんなが実際に手にとれる展示会やポップアップ、いずれはお店も出せたらいいなと思っています。

――ポップアップでお2人が店頭にいたら、ファンの方も喜ぶのでは?

りこ:もしできることになったら、店頭に立ちたいです。これからもっと商品数が増えたら、それこそTikTokとかYouTubeで着まわし動画も作りたいですし、色々と提案できたら嬉しいな。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる