ローガン・ポールの「4億円分のポケモンカード」に偽物疑惑 多くのコレクターに避けられていた商品だった?

ローガン・ポールの4億円のポケカは偽物?

 昨年12月、米YouTuberのローガン・ポール氏が、350万ドル(約4億円)のポケモンカードの初版ボックスを購入したことが報じられたが、このカードが偽物である可能性が高いことが明らかとなった。

 12月20日、ポール氏が初版ボックスの購入をTwitterで報告すると、一部ユーザーからは「こんなに多くの未開封の初版ボックスがまだあるのだろうか」と疑問の声が上がっていた。

Logan Paul氏のTwitterより
ローガン・ポール氏のTwitterより

 そんな中、ポケモンメディアの『PokeBeach』は、カナダのYouTuber、Rattle氏と協力し、このボックスの真贋の調査を試みた。この商品が最初にオークションに登場したのは、昨年の3月29日のことだという。売り手の「number1pokemonmaster」にはほとんどレビューがついておらず、説明文にも文法ミスが多数あったことから、売り手を信頼する根拠はなく、多くのコレクターは購入を避けていたようだ。

 しかしその後ボックスは「cardkahuna」という人物に価格は非公開で売却され、次にスポーツカードコレクターのBolillo Lajan San氏に270万ドル(約3億1000万円)で譲渡された。そして同氏からポール氏に、350万ドルで売却されたようだ。

Bolillo Lajan San氏のInstagramより
Bolillo Lajan San氏のInstagramより

 『PokeBeach』の調査によれば、売り手がボックスを入手した経緯についても、「カナダで遺品整理をしていた女性から購入した」としていたが、購入希望者とのDMでは、「12歳のときにもらった誕生日プレセントだ」と矛盾した発言をしていたという。そしてこれまで発売されてきたポケモンカードのボックスには、商品コードに「WOC06033」と記載されているが、今回のボックスでは「WOC060331E」となっている。さらに同メディアは、90年代のラベルの文字は通常、薄茶色に色あせているが、ポール氏のラベルは色あせていないこと、フォントが異なることなどを指摘した。

 偽物疑惑を受けポール氏は、Twitterにて「シカゴに行き、騒動について確認する」と発表した。一連の証拠を並べてみると、偽物である可能性が高いようにも思えるが、真相はいかに。

(画像=Beckett Mediaより)

〈Source〉
https://www.pokebeach.com/2021/12/logan-pauls-3-5-million-base-set-case-may-be-fake-pokemon-community-uncovers-significant-evidence
https://kotaku.com/logan-paul-spends-3-5-million-on-pokemon-cards-that-ar-1848307244
https://www.instagram.com/shyne150/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる