にじさんじ・椎名唯華の葛藤と進化 問題児キャラを”個性”に変えた、仲間との交流と結束

にじさんじ・椎名唯華の葛藤と進化

 2022年1月22日と23日の2日間に渡って開催されるライブイベント『にじさんじ 4th Anniversary LIVE 「FANTASIA」』。にじさんじに所属するバーチャルタレント男女16名が出演するライブイベントであり、ぴあアリーナMMで開催予定だ。同事務所にとっては2022年が始まっていきなりの大型イベントとなる。

 イベント出演者にスポットをあてて執筆してきた本連載では、ここまで、白雪巴、シェリン・バーガンディと順々にピックアップしてきた。今回は、椎名唯華について書いていこうと思う。

 2018年7月30日、当時はにじさんじの姉妹グループだった「にじさんじゲーマーズ」の第3弾メンバーとして葛葉、魔界ノりりむ、雪汝の3名と共にデビューを果たし、2019年からはグループ統合によって「にじさんじ」のメンバーとして活動を続けている。

 笹木咲、本間ひまわりと同じくバーチャル関西の出身で、独特かつやんわりとした関西弁で話す。すこし気だるげな口調でテンションの上下が激しく、上がったと思いきや急に下がったりと、どこまでもマイペースな性分なのが窺える。

ゲーマーズとしてデビューした彼女だが、ゲームスキルに関しては特に高いというわけではない。勢いのままに体当たりでゲームをスタート、ルールやシステムの理解は浅いままにガンガン失敗しながら突き進んでいく。次第にゲーム性を理解していくと、元々の勘の良さを発揮して一気にゲームを進行させる。笑いあり怒りありでプレイを進めていく彼女のまさにゲーム好きらしい姿だ。

椎名唯華のマリオが下手すぎる【スーパーマリオワールド】【ゲーム実況】【にじさんじ / 公式切り抜き / VTuber 】

 彼女のゲーム配信で重要なファクターとなるのが、「運」である。日々のゲーム配信中にも現れる瞬間があるが、特ににじさんじ内のゲーム大会やにじさんじ外のメンバーも出場するカジュアル大会中にその豪運ぶりが発揮されることが多く、彼女が出場するというだけで「どんな豪運プレイを見せてくれるのか?」と期待するにじさんじファンも多い。

 普段のゲーム配信を見ると特段上手とはいえないプレイヤーが、逆境からの一発逆転や、本人も意図していない魅せプレイ、普通のプレイングでは起こりえないようなミラクルを次々と巻き起こしていくのだ。椎名唯華から目を離せない理由はここにある。

 他にも彼女が注目を集める理由がある。彼女の身の振る舞い方が、いわゆる「クズ・三下キャラ」として確立されてているところだ。

 ゲーム配信中の彼女は、たまに自分が相手やNPCよりも格上だとわかると、素行悪くイキがったり煽ったりしてみせ、逆に自身が下の立場となったら急に下手に出て助けを乞いたり、責任を他人に押し付けたりなど、良識的とはいえない振る舞いを始めることがある。加えて、仲の良い同僚ライバーへの応対でもイジリたがりかつツッコミ気質な部分が顔を覗かせ、図々しさやふてぶてしさが目につきやすい。

 あまりにも理不尽かつマイペースな言動から、同僚やファンからは「クズ」「三下」と言われることがしばしばあり、前述の運の良さも相まってより強く印象付けられてきた。

【ずしり】わちゃわちゃAPEX【APEX部2434キルリレー】【葛葉 / 椎名唯華 / 魔界ノりりむ】【にじさんじ / 公式切り抜き / VTuber 】

 彼女のデビュー時から考えれば、このイメージ像は決して配信中のネタとして語られるだけには留まらない。本人曰く「デビュー後は悪い事しては怒られていて、あたしがにじさんじ全員やいちからを恐れていた」と振り返っており、元ゲーマーズである本間・笹木・魔界ノりりむ・葛葉らも椎名の問題児っぷりについては何度となく語ってきている。

 配信開始時の自己紹介でも「にじさんじゲーマーズ・個人勢の椎名唯華です」と自虐してみせたり、運営スタッフからの指摘に反抗して反省文を書かされた時には「マジで辞めてやると思っていた」とも語っており、デビューして半年ほどは他メンバーの目に余るほどに荒んでいたという。彼女のクズっぷりは、おふざけでも何でもなく、シリアスな問題として受け取られていたのだ。

 そんな彼女が変化するきっかけになったのは、にじさんじにデビューする以前から繋がりのあった親友である笹木咲の一時的な引退と、当時にじさんじSEEDs1期生としてデビューした花畑チャイカとの出会い、この2点だろう。

 笹木の引退当日に投稿された歌ってみた動画「桜ノ雨」に注目してみたいと思う。概要欄に「椎名ちゃんに動画の編集おまかせしてたら昨日この動画をプレゼントしてくれました。」とあるように、椎名は当時のゲーマーズメンバー全員からメッセージと歌唱パートを集め、笹木へのプレゼントに仕上げたのだ。笹木が引退するこのタイミングで、それまで距離感のあった他メンバーらとコミュニケーションを取ることにより、徐々に関係性を構築していった。

 この数か月後に笹木はにじさんじへ復帰しており、今振り返れば笑い話のようにも見える。とはいえ、現在では笹木と椎名が「さくゆい」としてにじさんじきっての女性コンビとして人気を博し、元ゲーマーズの7人が今のにじさんじのコアメンバーであり続けているのは、椎名が親友のために一肌ぬぎ、情の深い一面を見せ、その繋がりを強固に結束させたからだともいえよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる