もし幕末にスマホがあったら……? 『土方のスマホ』新撮映像15分追加版が1月2日放送

 2021年9月から10月にかけて放送された『土方のスマホ』(NHK総合)の拡大版が1月2日17:13からNHK総合にて放送されることが決定した。

 本作は、5分×6話で構成された幕末SF時代劇。鬼の副長・土方歳三が、地元のズッ友・近ちゃん(近藤勇)とともに、武士になるべく新選組を結成。池田屋事件をライブアプリで配信し万バズしたり、倒幕派の志士と公式アカウントでレスバトルして炎上したりしながら、激動の幕末を駆け抜ける様子を描いた。“土方史上、最も親しみやすい”チャラい土方のキャラと、全編スマホ画面のみの演出が話題になり、放送当時連日トレンド入りし、現実世界のSNS上でも池田屋動画が万バズを記録した。

 今回放送される拡大版は『土方のスマホ 正月の陣』と題して、放送済みの30 分に加え、15分の新撮映像が加わる。新たに加わるのは、維新の英雄・坂本龍馬のスマホ。本編では一瞬しか登場しなかった龍馬だが、実は土方と意外な接点があったとのこと。

 前回に引き続き、土方歳三役は窪田正孝、近藤勇役は山田孝之、土方の愛人・君菊役は佐倉綾音が続投。加えて、龍馬役を新たに賀来賢人が演じ、龍馬の頼れる姉・乙女、森三中の大島美幸がを演じる。

■作品情報
『土方のスマホ 正月の陣』
NHK総合にて、2022年1月2日(日)17:13〜17:58
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる