嵐・二宮和也と東海オンエア・てつやが、“夢のコミュニケーション”を果たす

 11月17日に「ジャにのちゃんねる」で公開された動画をきっかけに、嵐の二宮和也と、長年“嵐好き”を公言してきた人気グループYouTuber・東海オンエアのリーダーてつやとの、YouTubeの動画を介したコミュニケーションが話題となっている。

 今回の出来事の発端となった動画は、11月17日に公開された「ジャにのちゃんねる」の動画。チャンネルのアクセス解析ができる「アナリティクス」を見ながら、チャンネルの方針についてメンバーの全員で戦略会議を行うという企画だ。

 今までの動画でどれが人気だったか、チャンネル登録の男女比などを数値で見ながら分析し、反省や今後の目標を立てていく4人。

 その流れで「どういう人にチャンネル登録されているか」という話題になると、「本当に残念なんですけど」と切り出す二宮。続けて「東海オンエアのてつやの個人チャンネルが登録してたんですけど、外されました」とメンバーに告げる。それを聞いたメンバーは、「なにかが気に食わなかったんだな(菊池)」「なんかやりました? 誰か(山田)」などと反応。

 どうやら、てつやの“嵐好き”は二宮の耳にも届いているようで、二宮は最後に「そこ(てつやにチャンネルをはずされたこと)がちょっと悔しいんですよね」とボソッと呟いた。

 この動画が公開されてから間もなくのこと、今度は東海オンエアのてつや本人が自身のツイッターアカウントで、「ちょっとやばいことになってるので緊急で動画出します なんてこった!!!」とツイート。その数分後、個人チャンネルで緊急の釈明動画を公開した。

【緊急動画】YouTube史上最悪の不具合が起きました【概要欄必読】

 緊急動画では、「やばいやばい、やばいことになった!!」とものすごく焦った様子でカメラを回すてつや。その背後のソファにはコンサートグッズである二宮のうちわ、テーブルにはペンライトが置かれ、自身はパーカーとフード付きタオルを身に着けるという“完璧装備”で登場した。

 まずはYouTubeに日頃の感謝を述べつつも、「YouTubeさん、困りますよこれは本当に!」と、“史上最悪の不具合”について言及。不具合の内容は、自分のチャンネル登録リストには今まで通り登録しているチャンネルが表示されているものの、相手のリストからは消えてしまうという現象だ。

 この不具合に対し、人間関係にも影響が出るほどの大きなことだと自身の意見を述べたてつや。その後、「声を大にして言いたい。解除してない!」とキッパリ断言した。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる