『ELDEN RING』テストプレイエリアから抜け出す裏技で、獰猛な熊に遭遇

『ELDEN RING』テストプレイで巨大熊発見

 2021年2月25日に発売予定のフロム・ソフトウェアの新作アクションRPG『ELDEN RING』。先週、抽選で選ばれた一部のプレイヤーたちに対してクローズドネットワークテストが行われたが、テストプレイ用に用意されたエリアの外に出る裏技が話題となっている。

 クローズドネットワークテストでは、オープンワールドのうち一部のエリアのみがプレイ可能であり、そのエリアの外には行けない仕様になっていた。しかし、複数のプレイヤーがテストプレイ用のエリアから抜け出す裏技を発見。そのうちの多くのプレイヤーは、特にアイテムのないエリアや、空虚に落ち続けるエリアに突入するなか、AllisonByProxy氏は、エリア外で獰猛な熊を発見したと報告した。

  AllisonByProxy氏は、現実世界の熊に近いものもだけでなく、なかにはまるで『Fallout』フランチャイズのYao guaiのような巨大変異種の存在も確認。さらに、巨大熊の攻撃を受けると出血と毒状態になることも発見した。

 また、巨大熊との戦い以外にも、「Crucible Knight Floh」と呼ばれるボスの姿も確認されている。

(画像=2021 FromSoftware, Inc.)

(Source)
https://kotaku.com/elden-ring-players-discover-terrifying-bear-monster-bey-1848069894



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる