その価値は6000万円以上? 木製のオリジナル「Apple I」がオークションへ

ウッド調の「Apple I」がオークションへ

 Appleの創設者、スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏が45年前に製作したコンピューター「Apple I」が、オークションに出品されることとなった。同社の黎明期に誕生した本製品は、最高60万ドル(約6670万円)で落札される見込みだ。2014年に、実際に動く「Apple I」が出品された際には、95万ドル(約1億700万円)で落札されている。

JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより

 1976年にリリースされた本デバイスは、約200台のみ生産されているが、その中でも木材で作られているのはほんのわずかだという。ジョブズ氏とウォズニアック氏は「Apple I」を構成部品として販売しており、約50台を納品したコンピューターショップが、そのうちのいくつかをウッド調に仕上げたようだ。ボディにはハワイ原産の木材が利用され、モニターにはパナソニックのディスプレイが搭載されている。

 オークションを主催するJohnMoran Auctioneersによると、このデバイスは2人の所有者によって保管されていたといい、「もともとは米カリフォルニア州、チャッフィー大学の電子工学教授が購入し、1977年に彼の(受け持つ)学生に販売した」のだという。この学生はわずか650ドル(約73000円)で譲り受けたそうだ。

 Apple製品の専門家、コーリー・コーエン氏は『ロサンゼルスタイムズ』に対し、「これは、ヴィンテージな電子機器やコンピューターコレクターにとっては聖杯のようなもの」、「多くの人々にとってエキサイティングなことだ」と興奮をにじませた。

 オークションは現地時間の11月9日午前11時30分からスタートし、最低入札額は25万ドル(約2800万円)となっている。価格は果たしてどこまで上昇するのだろうか。

JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより
JohnMoran Auctioneersより

(画像=JohnMoran Auctioneersより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.liveauctioneers.com/item/114629733_the-chaffey-college-apple-1-personal-computer
https://www.ndtv.com/world-news/apple-computer-hand-built-by-steve-jobs-may-fetch-up-to-600-000-at-auction-2603818



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる