小学生に人気のYouTuberランキング2021 ヒカキンを下し、まいぜんシスターズが1位を獲得

 FULMA株式会社は、同社が運営する子ども向け動画制作スクール(フルマオンライン)に参加した小学生(延べ335人)を対象に、「小学生に人気のYouTuber」を調査し、ランキングを発表した。

 2021年のランキングでは、昨年まで3年連続1位の「Hikakin TV」を抑え、「まいぜんシスターズ」が初の1位を獲得した。トップ25には、昨年圏外だった17組のチャンネルが新たにランクイン。小学生がさまざまなYouTubeチャンネルを見ており、流行の移り変わりがうかがえる。トレンドとしては、『Fortnite』や『マインクラフト』などのゲーム実況や、顔出しをせずにオリジナルイラストのみで配信する動画の人気が急上昇している。

 上位は、「まいぜんシスターズ」「Hikakin TV」「すとぷりちゃんねる」「Fischer’s-フィッシャーズ」「P丸様。」の5組。「まいぜんシスターズ」が初の1位を獲得し、3年連続1位を獲得していた「Hikakin TV」は2位となった。「まいぜんシスターズ」はぜんいちとマイッキーの2人組で、主に『マインクラフト』のゲーム実況を配信している。最近ではプログラミング教材の出版など、動画配信に留まらず様々な分野へ活躍の幅を広げている。

 今年のランキングは、「48-フォーエイト-」をはじめ、昨年ランクインしていなかった17組のチャンネルが新たにランクイン。昨年実施したランキングでは、新たにランクインしたチャンネルは8組だったことからも、流行の移り変わりがより一層加速していることが分かる。

 そして、上位25チャンネルのYouTuberの半数以上が、ゲーム実況を行っており、特に、『Fortnite』や『マインクラフト』のゲーム実況を行なっているクリエイターに人気の傾向が伺える。

 またランクインしたYouTuberの中には、「すとぷりちゃんねる」や「P丸様。」のように、顔出しをせずにオリジナルイラストのみで動画を作っているチャンネルが多くランクインしている。

■調査概要
調査名:小学生が選ぶ好きなYouTuber調査
調査対象:FULMA(株)が運営する、子ども向け動画制作スクール(フルマオンライン)に参加した小学生 延べ335人
調査方法:アンケート調査



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる