第四世代ポケモン107匹をカボチャに掘ったYouTuber 過去には初代151匹のカボチャも制作

第四世代ポケモン107匹を掘ったカボチャ

 『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の発売を記念して、ハロウィンに107個ものポケモンのカボチャを彫ったYouTuberが話題となっている。

(画像=It’s Adrian!のYouTube)
(画像=It’s Adrian!のYouTube)

 今回107個のポケモンカボチャを彫ったのはYouTuberのAdrian氏と、Adrian氏のポケモンファン仲間たちだ。Adrian氏にとって今回が初めてのチャレンジというわけではない。Adrian氏は3年前からこの企画を続けており、3年前から初代〜第三世代の全ポケモンをカボチャに掘っている。

 用意するのも一苦労のカボチャの数だが、Adrian氏は地元の農園で採れた107個のカボチャを約20,000円で購入し、ハロウィン前から仲間と制作していたという。また、カボチャの中身は動物のエサにするため農場に持っていく予定のようだ。

 Adrian氏のポケモンカボチャはYouTubeにて公開されている。気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

It’s Adrian!のYouTubeより
It’s Adrian!のYouTubeより
(画像=It’s Adrian!のYouTube)

(Source)
https://www.nintendolife.com/news/2021/11/random-someone-carved-107-pokemon-pumpkins-to-celebrate-the-diamond-and-pearl-remakes



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる