『フォートナイト』ハロウィンイベント始動 限定モードやJ Balvinのライブも

『フォートナイト』ハロウィンイベント始動 限定モードやJ Balvinのライブも

 人気バトロワゲームの『フォートナイト(Fortnite)』にも、ハロウィンの季節がやってきた。10月21日に実施されたアップデートではハロウィンに合わせたゲームモードが追加され、ハロウィン連動企画の開催も発表された。さらに’フォートナイトの乱’でEpicの追い風となるような動きもあった。

撃破されても幽霊として復活

 10月21日に公開されたフォートナイトのアップデートに関する公式ニュース記事によると、ハロウィン限定ゲームモード「フォートナイトメア2020: 「マイダスの復讐」」が追加された(トップ画像および下の動画参照)。同ゲームモードの基本コンセプトは、チャプター2シーズン2でエージェントとして登場したマイダスがシャドーと呼ばれる幽霊とともによみがえった、というもの。

YouTube「フォートナイトメア2020 マイダスの復讐 ゲームプレイトレーラー – フォートナイト」

 フォートナイトメア2020の最大の特徴は、ソロ、デュオ、またはスクワッドで撃破されても「シャドー」としてよみがえって戦闘に復帰できることだ。シャドーとなったプレイヤーは撃破前に装備していた武器は使えなくなるものも、浮遊するようなジャンプ、爪による近接攻撃、そして壁のすり抜けが可能となる。そして、ほかのシャドーと協力して生き残っているプレイヤーを撃破すると「Nitemare Royale」という勝利が得られる。

 フォートナイトメア2020のために特別な武器も用意された。島を探索すると「パンプキンランチャー」や「デビルハンタークロスボウ」といった武器が見つかり、ほうきのような「ウィッチブルーム」を使って移動することもできる(下の画像参照)。また、期間限定の特別報酬も用意されている。具体的にはラップ「マイダスの影」、ツルハシ「スマッシュオーランタン」、バックアクセサリー「ボボ」などがある。

 今回のアップデートは盛りだくさんなのだが、US版Engadgetの22日公開の記事によると、PC版のインストールサイズは従来の約90GBから約60GBに削減されたので、ダウンロード&インストールが速くなった。後日、PC版以外のプラットフォームのインストールサイズも小さくなるかも知れない。

パーティロイヤルライブにペーパークラフトも

 ハロウィンに合わせた特別イベントも開催される。フォートナイト公式サイトのニュース記事によれば、日本時間の11月1日の午前10時からパーティロイヤルのメインステージでJ Balvinが「アフターライフパーティー」を行う(下の画像参照)。J Balvinとは、ラテン・グラミー賞を4度受賞したレゲトン(プエルトリコ発祥のヒップホップ)のグローバルアンバサダーにしてスーパースターだ。なお、クリエイティブモードにはJ Balvinにインスパイアされた島「La Familia」が10月25日から10月31日まで公開される。

 以上のパーティロイヤルイベントに合わせて、夜遊びをモチーフにしたコスチューム「パーティートルーパー」が11月2日午前9時までアイテムショップで販売される。このコスチュームを着てアフターライフパーティーに参加すると、J Balvinスタイルがアンロックされる。

 (今年はコロナ禍により開催が困難であるが)リアルなハロウィンパーティに使えるフォートナイトのアイテムも用意された。同ゲームに登場するキャラクターにインスパイアされたペーパークラフトが公開されたのだ。公式サイトからペーパークラフトをダウンロードすれば、「スカルトルーパー」、「グールトルーパー」、そして「アラクネ」のマスク、さらに「グールトルーパー」、「ビッグマウス」、そして「レイブン」のミニフィギュアが作れる(下の画像参照)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる