「Nintendo Switch Online」のN64ゲームに不具合やラグ多数 海外プレイヤーの反応は?

スイッチN64ゲームにバグや不具合多数

 10月26日より「Nintendo Switch Online」で、『スーパーマリオ64』や『ゼルダの伝説 時のオカリナ』といったNintendo 64の名作ゲームがプレイできるようになった。しかし、プレイヤーからは不具合を含めさまざまな反応が寄せられているという。

 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をプレイしていたスピードランナーのMutantAura氏は、カカリコ村を走り回っている間に、急にリンクの胴体がなくなり、ゲームが停止している様子をTwitter上で報告。また、有線接続されていないSwitch Proコントローラーを使用した際に、入力遅延が発生したという。

 また、GameXplain氏のYouTubeでは、リンクが剣を振るまでのフレームの違いを検証しており、実際にSwitchでプレイしたときのほうが、2フレームほど遅いという結果になっている。しかしN64版をブラウン管でプレイした場合、その差はさらに広がると指摘する人もいるため、昔プレイしていた記憶に比べてSwitch版がさらに遅く感じるのだろう。

GameXplain

 不具合が起こっているのは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』だけではない。『スーパーマリオ64』や『マリオカート64』でも不具合が生じており、オンライン対戦時にもフレームレートや遅延の問題が発生しているという。

 不具合が多く見られた「Nintendo Switch Online」のNintendo 64の名作たち。ノスタルジックな気持ちで、楽しくプレイできるためにも今後改善が望まれる。

(画像=Nintendo Switch Online 公式HP)

(Source)
https://kotaku.com/players-have-a-ton-of-complaints-about-nintendo-switch-1847936448



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる