キノコを家で育てよう! 世界初の”キノコスマートガーデン”が先行発売開始

家でキノコ栽培 世界初のスマートガーデンが発売

 エリンギやしめじ、舞茸や椎茸など、キノコ類がおいしい季節がやってきた。キノコ類を家で栽培したいと思ったことがある人も多いだろう。そんなキノコ好きのためにFirstBuild社のイノベーションラボMellaから、世界初のキノコスマートガーデンが先行発売されている。

(画像=FirstBuildの公式サイト)

 Mellaは、菌類学者、科学者、エンジニア、キノコ愛好家のグループによって開発されたもので、湿度と空気の流れを制御することでキノコ類の成長に最適な環境を作り出すことができる。プロセスを自動化しているので、毎日の手入れは必要ないという。

 外装は大きなテラリウムのような形をしており、その側面には水の入ったタンクが取り付けられている。加湿器、エアフィルター、調光可能なLEDライト、デジタルコントロールパネルが装備されており、簡単に使用することができる。まるで高級食材をディスプレイしているような外装もポイントだ。

 さらに驚きなのが、Mellaはわずか数週間で食用の高級マッシュルームを育てることができるという。

FirstBuildのYouTube

 Mellaは現在クラウドファンディング期間中で、今本体を予約すると27%オフで購入できる。実際の製品は2022年の春に出荷される予定なので、キノコ好きの方は要チェックだ。

(画像=FirstBuildの公式サイト)

(Source)
https://firstbuild.com/products/mella/
https://www.indiegogo.com/projects/mella-the-smart-mushroom-fruiting-chamber#/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる