投げると腕に戻ってくるキャプテン・アメリカの盾 海外YouTuberが自作し話題に

投げると腕に戻ってくるキャプテン・アメリカの盾

 先日、『スター・ウォーズ』に登場する「ライトセーバー」を、実際に現実世界で制作したYouTuberが話題となったが、今回は投げると跳ね返ってくる、リアルすぎるキャプテン・アメリカのシールドが話題となっている。

 赤・白・青にペイントされた、一見ただのフリスビーのように見えるキャプテン・アメリカシールド。しかし動画内の映像を見てみると、とてつもない迫力に圧倒されてしまう。

 このシールドを制作したJLaservideo氏のチャンネルでは、DIYな制作過程が紹介されている。このシールドはグラスファイバー製のリングを備えたカーボンファイバーで作られているため、強度を保ちながらの跳ね返りが可能だという。また、シールドは手首にマグネットで固定されており、キャプテン・アメリカと同じように手投げで投げることができる。

(画像=JLaservideoのYouTubeチャンネル)

 JLaservideoのチャンネルでは、キャプテン・アメリカシールドの他にも、マーベル作品ででてくる武器をDIYで制作している様子が紹介されている。マーベルファンは是非チェックしてみてほしい。

(画像=JLaservideoのYouTubeチャンネル)

(Source)
https://www.youtube.com/watch?v=QpiGPLUCC3w&t=3s
https://nerdist.com/article/fan-made-captain-america-shield-bounces-back/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる