『モータルコンバット』スコーピオンの名技「Get Over Here!」が生まれた瞬間の映像資料が公開

『モーコン』スコーピオンの名技が生まれた瞬間

 1992年から今に至るまで、対戦格闘ゲーム界に大きな影響を及ぼしてきたゲーム『モータルコンバット』。2021年には実写映画もされた本作だが、『モータルコンバット』を手掛けてきたデザイナー、エド・ブーン氏がスコーピオンの名ムーブ「Get Over Here!(こっちに来い!)」が生まれた瞬間の動画を公開した。

 来年で30周年を迎える『モータルコンバット』を記念して、エド・ブーン氏は、舞台裏を紹介する動画を公開している。動画内ではブーン氏が俳優のダニエル・ペシーナ氏に「スコーピオン」の動きを指示している様子が収められている。なんと「スコーピオン」の槍投げは、「忍者っぽいロープを使って、こういう動きしたらクールじゃない?」というBoon氏のアイディアから生まれている。

 ゲーム史に残る名ムーブの元となった歴史的瞬間である。

(画像=mortalkombat公式サイト)

(Source)
https://kotaku.com/old-video-shows-the-birth-of-mortal-kombats-get-over-he-184785169



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる