huezによるXRライブプログラムがスタート 諭吉佳作/men、llie、MIGMA SHELTER、HO6LAが出演

huezによるXRライブプログラム開始!

 huezが、2021年10月30日にオンラインライブ配信プログラム『Serial experiments huez vol.01/vol.02』を開催する。

 huezは、2011年より活動を開始し、今年活動10周年を迎える。「水曜日のカンパネラ日本武道館公演 ~八角宇宙~」「tofubeats 『RUN』リリースパーティ」といったリアルイベントの空間演出を手掛けており、近年ではオンラインライブやXRなどのヴァーチャル空間での演出開発にも注力し、「KizunaAI 5th Anniversary」 「MIKU EXPO 2021 Online」「Spotify presents Tokyo Super Hits Live 2020」などの演出を手掛けている。 

 本イベントではhuezのコンセプトである「フレームの変更」を踏まえて、リアルからヴァーチャルへとリフレーミングしたライブエンターテイメントを目指し、一つ先のライブ体験をつくりだす。vol.01では「諭吉佳作/men」「llie」、vol.02では「MIGMA SHELTER」「HO6LA」といったアーティストが出演。今後も定期的な開催を予定している。

■公演概要
公演:2021年10月30日「Serial experiments huez」vol.01 
出演: 諭吉佳作/men/llie

公演:2021年10月31日「Serial experiments huez」vol.02 
出演: MIGMA SHELTER/HO6LA

時間:OPEN/START:19:30/20:00
配信チケット:3,500円
配信場所:PIA LIVE STREAMにて配信(1週間アーカイブ視聴可能)
チケット購入先
プロデュース/演出:huez
制作:渋都市株式会社

注意事項
※本作品は、お手持ちのPCやスマートフォンなどから、ライヴのオンライン動画をご覧いただくものです。ライヴをご覧いただくには事前にチケットのご購入が必要です。
※PIA LIVE STREAM サイトに記載の注意事項をよくお読みいただき、視聴可能な環境をお持ちかどうか、必ずご確認いただいた上でご購入くださいますようお願いいたします。

▼出演アーティストプロフィール

諭吉佳作/men


2003年生まれの音楽家。2018年、中学生の時に出場した「未確認フェスティバル」で審査員特別賞を受賞。iPhoneだけで楽曲制作を開始し、次世代の新しい感覚で生み出される唯一無二の楽曲センスと、艶のある伸やかな歌声で注目を集める。2021年5月、デビューEPとなる『からだポータブル』『放るアソート』を2枚同時リリース。音楽活動以外にも、執筆活動やイラストレーションなどクリエイティブの幅は多岐にわたる。

Ilie

2021年7月より活動開始したIlie。サウンドプロデュースはサクライケンタが手掛ける。8月10日に行われた恵比寿LIQUIDROOMでの初ライブは即日完売し、11月には早くも東名阪ツアーも決定。今後の精力的な活動が期待される。

HO6LA

2021年9月12日結成。2021年4月より実施した『苺りなはむプロデュースIDOL UNIT AUDITION』(総応募者数約1500名)によって決定した6人組アイドルグループ。15STYLE所属。所属事務所CEO兼アーティストである苺りなはむがプロデュース/作詞を手がける。メンバー6人の夢である日本武道館でワンマンライブを目指して活動している。

MIGMA SHELTER “ミグマシェルター”

「アタマぶっ壊れるまで踊れ」をコンセプトに、サイケデリックトランスで歌い踊り狂う6人組アイドルグループ。DJプレイさながらのMIXで全楽曲を繋げ、自らのパフォーマンスを“レイヴ”と称する。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる