Apple Watchより便利?  Fitbitの新製品から見えてくるメリットとは

Fitbitの新製品から見えてくるメリット

もはやスマートウォッチいらず?

 モバイル支払い機能「Fitbit Pay」ではSuicaや一部銀行カードを登録することで、外出先での買い物に利用できる。ランニングの最中に水を買ったり、あるいは通勤通学での公共機関の運賃支払いに便利だろう。

 「スマート通知」では、スマートフォンへの着信やテキストメッセージ、カレンダーの通知、GmailやSNSアプリなどの通知をCharge 5に転送することで、常に最新の情報をキャッチできる。「サイレントアラーム&スマートアラーム」では起床に最適な睡眠ステージにて、穏やかに本体を振動させ自然な目覚めを実現する。

 スマートウォッチとスマートバンドのどちらが便利かは利用者にもよるが、本体が小型なスマートバンドは常につけっぱなしで利用できるのがメリットだ。より継続的にヘルスケアやフィットネス情報を把握したい場合には、スマートバンドが有力な候補となる。リモートワークやリモート学習の普及により生活習慣が大きく変わる中、Charge 5のようなスマートバンドが果たす役割はますます大きくなりそうだ。

(画像=Fitbitより)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる