『Project Winter』は、『Among Us』の台頭で人気ジャンルとなった「人狼系アクション」の旗手となれるか? PS4・Switch移植を機に考える

『Project Winter』と『Among Us』の共通点

 9月16日、『Project Winter』がPlayStation4、Nintendo Switch向けに配信開始となった。

 『Among Us』の台頭が記憶に新しい「人狼系アクション」のジャンル。その草分けとして一定の評価を獲得した『Project Winter』は、普及ハードへの移植を経て、再ブレイクを果たすか。

 本稿では、同タイトルのPlayStation4版・Nintendo Switch版リリースを入り口に、『Among Us』との類似性・対照性や、いま移植される意義を考察する。

通称“雪山人狼” 『Project Winter』は最大8人による人狼型のサバイバルアクション

Project Winter – PlayStation Release Announcement

 『Project Winter』は、最大8人で協力・対戦するマルチプレイ型のサバイバルアクションゲームだ。プレイヤーはマップ上にさまざまあるタスクを消化しながら、遭難場所である雪山からの脱出を目指す。メンバーのなかには仲間の皮をかぶった裏切り者“トレイター”が混ざっており、サバイバー側はあらゆる局面で目的達成への妨害を受けることになる。常にボイスチャットをつなげ、コミュニケーションを取りながらプレイする点が特徴で、そのゲーム性から一般に“雪山人狼“の名で親しまれている。

 同タイトルはこれまで、2019年2月にSteam版、2021年2月にXbox版・Windows版がリリースされてきたが、PlayStation4版・Nintendo Switch版については、待望されつつもいまだ配信に至っていなかった。登場から2年半が経ち、ようやく普及ハードすべてでプレイできる環境が整った形だ。

 なお、『Project Winter』はクロスプレイに対応しているが、当面はSteam版を除いた4つのプラットフォーム(PlayStation4・Nintendo Switch・Xbox・Windows)のみのサポートにとどまる。Steam版については、今後のアップデートを経て、全機種をまたいだクロスプレイに対応する予定と発表されている。
※冒頭のトレーラーではプレイ画面に表示される言語が英語となっているが、日本語へのローカライズがすでに完了している

人狼系アクションの2大巨頭『Project Winter』と『Among Us』 両タイトルの類似性と対照性

 ゲームカルチャーのトレンドに敏感な人ならば、界隈を賑わす“ある人気タイトル”が『Project Winter』と似たゲーム性を持っていると気づくはずだ。そのタイトルとは。『Among Us』である。

Among Us Steam Release Trailer

 4~15人のプレイヤーが宇宙船のクルーとなり、自船の修理タスクの完遂・脱出を目指す同タイトルは、リリースから2年ほどが経過した2020年夏ごろより世界中で注目を集めはじめ、あっという間に人狼系アクションの代表格となった。同年末にはNintendo Switch版も配信され、裾野が広がったことで、その人気はさらに不動のものとなりつつある。

 現在でこそ『Among Us』が覇権を握る「人狼系アクション」だが、最初に同ジャンルを一般化したのは『Project Winter』の方だった。ローンチこそ『Among Us』の8ヶ月後であったものの、リリース直後からフリークの支持を受けた『Project Winter』は、「人狼系アクション」の草分け的タイトルと言いかえることもできる。

 そのうえであえて両タイトルの違いを述べるならば、限定されたコミュニケーションにおける駆け引きと視覚的なアリバイづくりで“白さ(※)”を示す『Among Us』、常に会話できるからこそ行動で“白さ”を証明する『Project Winter』という構図になる。短いディスカッションタイムのうちに“人狼”をあぶり出さなければならない前者は、時間に追い立てられ、場当たり的に判断を迫られるシーンが多く、誤って味方を処刑してしまう間違いが起こりがちだが、(脱出までの)制限時間いっぱいまで判断の猶予がある後者では、両陣営ともしっかり準備をととのえた状態で“最終決戦”となるシチュエーションも少なくない。人狼ジャンルの影響(話し合いに重きが置かれ、時限的)が色濃い『Among Us』、同ジャンルの特徴を持ちながらアクション性の強い『Project Winter』といった対照性もプレイからは感じ取れる。

※善人側を「白」、悪人側を「黒」という色にたとえ、村人・サバイバーと予測される度合いを表現する人狼用語



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる