『私たち結婚しました』8話ーー野村周平、“妻”へのプレゼントに込めた深い意味とは?

『私たち結婚しました』8話レビュー

白洲迅、堀田茜からの一言に安堵の表情

 白洲&堀田夫妻は、のんびりと休日デート。堀田行きつけの古着屋で、お互いに服を選び合うことになった。そこで印象的だったのが、一生懸命な堀田の姿を見て、「頑張り屋さんだよね」と呟いた白洲の表情。それはまるで、愛おしい人を見つめるような、優しい眼差しだった。

 続いて、2人は白洲チョイスの店へ。ラーメンが大好きな白洲のことだから、「またラーメン屋さんなのでは……?」と思ったが、彼が予約していたのは、お洒落なフレンチレストラン。一生懸命選んでくれたことが伝わったのか、堀田も思わず笑みが溢れる。

 ランチ中には、「ちゃんと夫婦になるためには、どうすればいい?(白洲)」「このままでいいんじゃん?(堀田)」と夫婦についての会話が繰り広げられた。これまで、「どうすればいいんだろう……」と悩んできた2人だが、堀田は、“この関係、いいな”と思うようになってきたのかもしれない。

 すると、白洲も安心したように「確かに!俺もそう思うわ」と微笑む。“このままでいい”という堀田の言葉は、“こうしなきゃいけない!”とがんじがらめになっていた彼の心を、優しく溶かしてくれたのではないだろうか。

 また、「タライで洗濯物を洗ってください」という“ラブミッション”では、急接近する2人の姿も。やっと壁が取れてきただけに、結婚生活が終わりに近づいているのがもどかしい。

 『私たち結婚しました』も、残り2話。だんだんと、お別れするための心の準備が必要になってくる。次回からは、涙なしでは見れない展開になるかもしれない。

■番組概要
『私たち結婚しました』
配信日時:毎週金曜夜11時~
配信チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
配信URL:https://abema.tv/video/title/90-1534

(C)AbemaTV



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる