『メタルギアソリッド』初心者が偶然発見したグリッチにRTA界隈が驚愕 タイムが2分ほど短縮される

『メタルギアソリッド』RTA界隈驚愕の新技

 コナミが1998年に発売した人気ゲーム『メタルギアソリッド』。こちらのレジェンド級のゲームにて、プレイヤーが偶然発見したグリッチが話題になっている。

 グリッチを発見したのはTwitchストリーマーのBoba氏。彼女は『メタルギアソリッド』の初プレイの様子を配信していた。

 彼女は敵に囲まれ絶体絶命のピンチを迎えていたところ、焦って鍵のかかったドアを押したのだ。そしたら、驚くことにドアをすり抜け、ドア向こう側にたどり着いたという。Boba氏のツイートはすぐさま拡散され、『メタルギアソリッド』のRTAコミュニティーは大混乱。

 ニュースを聞きつけた多くのスピードランナーが実証してみたところ、なんと2分から3分もの時間を縮められることがわかった。一部のスピードランナーは、このバグをBoba氏にちなんで「ボバ・スキップ」と呼んでいるという。

Drakon Astronのyoutube

 偶然にもグリッチを発見し、一躍有名になったBoba氏はインタビューの中で「こんな大ごとになるとは思ってもいなかった。以前に誰かがやったことがあることなんだろうと思っていた」と述べた。そんなただ楽しくゲームをしていたら見つけてしまった偶然の産物に、スピードランナー達からも称賛の声が上がった。

(画像=Konami/Playstation)

(Source)
https://kotaku.com/fan-accidentally-discovers-massive-metal-gear-solid-gli-1847494571



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる