粗品、総額479万円以上の腕時計コレクションを披露 ニッチな趣味・嗜好を隠さずに届ける『しもふりチューブ』

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品がYouTubeで総額479万円以上の自身が所有する腕時計コレクションを紹介し、話題を呼んでいる。

 霜降り明星は7月20日、公式YouTubeチャンネル「しもふりチューブ」で、「粗品が借金して高級腕時計購入!! 総額数百万越えのパテック・フィリップ&ロレックス!?【霜降り明星】」と題した動画を公開した。

粗品が借金して高級腕時計購入!! 総額数百万越えのパテック・フィリップ&ロレックス!?【霜降り明星】

 もともと腕時計に全く興味がなかったという粗品。しかし先日、ルミネtheよしもとの出番の合間に思い立ち、349万円の高級腕時計「パテック・フィリップ カラトラバ」を衝動買い。しかし、マネージャーのミスでガラス部分が割れてしまい、本社のあるスイスまで修理へ出す羽目に。この時の気持ちを粗品は「もう、時計なしでは生きられへんようになった。腕寂しかってんな」と振り返る。それからというもの腕時計の魅力に取りつかれ、現在3本の高級腕時計を所有するに至ったという。

 「パテック・フィリップ カラトラバ」のガラス盤が割れた際、代替品として粗品が買ったのは、130万円の「ロレックス ミルガウス」。せいやからは「ロレックスを愛人にすな。ロレックスで気持ちを埋めるな」とツッコまれていた。もともとロレックスは、飲食店経営者だった粗品の亡き父が愛用していたブランド。しかし、事業が傾いて泣く泣く手放すことになったようだ。粗品は「だから俺、ロレックスは欲しいと思っててん」と思い入れの強さを語った。

 3本目の腕時計は、先輩から誕生日プレゼントでもらったという「グランドセイコー クロノグラフ」。このように3本の高級腕時計を持つ粗品だが、「こっからちょっと増やしていくわ。趣味にします」と宣言した。飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子ながら、金に糸目をつけない消費スタイルゆえ吉本への借金も告白している粗品。これから、どんな驚きの高級腕時計を入手するのか楽しみにしていきたい。

 また、今回紹介された腕時計はいずれも、玄人好みの渋い逸品。歌謡曲や昭和のアイドルをこよなく愛するなど、相方のせいやがエンタメに関しては懐古趣味な一方、粗品はアニメ・ゲーム・ボカロなどどちらかというとイマドキのポップなエンタメを嗜好している。しかし、ことエンタメ以外の領域となると、その趣味は実に渋い。麻雀、競馬、パチスロ、葉巻など、昭和の遊び人のような風情があり、それらに関する動画もよくYouTubeに投稿している。そういった粗品のテレビではあまり披露しないニッチな趣味・嗜好を日常的に見られることもまた、「しもふりチューブ」が人気を集める要因の一つと言えるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる