ryo (supercell)×MECREで楽曲制作決定! 楽曲の原作となる小説を「モノコン2021」で募集中

ryo (supercell)×MECREで楽曲制作決定 原作募集中!

 ryo (supercell)が小説投稿プラットフォーム“monogatary.com”の年に一度の祭典『モノコン2021』に参加する。

 『モノコン2021』は、「その物語を、読む人の元へ。」をテーマに「物語部門」「モノカキ部門」「チーム戦部門」の合計3つのステージで構成される。同イベントは、それぞれ「お題」を設け、その「お題」に投稿された作品の中から優秀な作品を、各「賞」それぞれの形式で作品化するというものだ。

 そんな「物語部門」で、ryo (supercell)が作品を募集することが決定した。イラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団「supercell」のコンポーザーとして、新しいクリエイティブを生む出すために『モノコン2021』へ参加する。通常はテキストベースでお題を掲示する募集に対して、ryo (supercell)の募集は1枚のイラストのみ。そのイラストから自由に発想し物語を創造してもらう。イラストは、MECRE(各クリエイターやアーティストがフラットに出逢い、新しい創作活動をすることができる新たなブラウザサービス)のキービジュアルを描いているLOWRISEが担当した。あえて明度を落とし、イメージを膨らませるような募集イラストになっている。

 そして、『モノコン2021「ryo (supercell)×MECRE賞」』で入賞した作品は、ryo(supercell)の楽曲制作の原作とされ、完成した楽曲は今後MECREでボーカル募集をして、リリースをする事が決定している。

 ryo (supercell)は今回の発表にあわせ「この度、monogatary.comでは物語を募集いたします。お題は一つだけ、LOWRISEさんの描かれたキャラクターを見て思いついたお話を書くという事。そして私、ryo (supercell)がその小説を読ませて頂いて歌を作ります。この企画はどんな立場の人にでもチャンスがあります。とにかく何か書いてみたいという、その心意気だけさえあれば。ご参加お待ちしております」とコメントしている。

■モノコン2021|ryo (supercell)×MECRE賞
期間:2021年7月20日(火)~2021年9月21日(火)14:59
文字制限:無し
詳細:
イラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団“supercell“のコンポーザーryoが、クリエイター同士の新たな出逢いとコンテンツ制作の可能性を広げるWEBプラットフォーム「MECRE」にて、ヴォーカリスト募集を実施するための楽曲の原作を募集します。お題は、1枚のイラストです。イラストから自由に発想し、イメージを膨らませて、楽曲にふさわしいと思う物語を紡いでください。その物語を原作として楽曲化します。

お題のイラスト
「モノコン2021」特設サイト
「MECRE」公式サイト



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる