ウクライナ警察がPS4など3,800台のゲーム機を押収 違法仮想通貨マイニング工場を摘発

ウクライナ警察がPS4など3,800台押収

 ウクライナの警察当局は、ある工場から数千台のPS4 Proやコンピューター機器を発見した。そこでは、電気窃盗グループが違法な仮想通貨の「マイニング」を行なっていたという。

 「マイニング」とは仮想通貨の流通をさせる作業工程を指し、取引情報を含んだ「ブロック」を「ブロックチェーン」というものにつなぐ作業である。最初にブロックを繋いだ人には「マイニング報酬」が支払われる仕組みになっている。

 そんな仮想通貨を「マイニング」するためにJSC Vinnytsiaoblenerho社の元倉庫にマイニング工場を設置した犯行グループは、同社の電気を窃盗していたようだ。工場の中からは、3,800台のゲーム機や500枚以上のグラフィックカード、50台のプロセッサや、電力消費に関する文書の草案などが見つかった。

(画像=Security Service of Ukraine)

 それらを利用して、総額日本円にして毎月1,500万円から2,500万円相当の電力を盗んでいたと推定されており、企業に気が付かれないように電力計にも細工をしていたと報告されている。近隣のヴィニーツィア地域を停電させる可能性もあったようで、どれだけの電力を使用していたかがわかる。

 電気窃盗グループは罪に問われているほか、現在ウクライナ警察は倉庫を所有しているVinnytsiaoblenergo社の内部の人間にも聴取を進めている。

(画像=Security Service of Ukraineより)

(Source)
https://ssu.gov.ua/novyny/sbu-vykryla-naibilshu-kryptofermu-v-ukraini-maizhe-5-tys-kompiuteriv-mainyly-hroshi-na-vinnytsiaoblenerho?fbclid=IwAR0gocCmqN8Xq4epMA0PLtzbii_qQH_M1OUe8Eep6CSvLS5udQNxS77pkQQ
https://kotaku.com/thousands-of-ps4-pros-discovered-in-warehouse-raid-1847272415

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる