石橋貴明、人気企画“いきなりパーマ”にゴルゴ松本が志願 テレビ界のレジェンドが見せる「推進力」

 とんねるず・石橋貴明の仕業で、パーマをかける中堅お笑い芸人が増殖している中、初めて「パーマ企画」を志願する芸人が現れた。石橋と長年の付き合いで公私とも親交の深いお笑いコンビTIMのゴルゴ松本だ。

 これまでに「いきなりパーマ」の犠牲になったのは、スギちゃん、マッコイ斉藤、永野、カンニング竹山、長州小力、髭男爵樋口くんの計6名。しかしゴルゴは前述のメンバーと違い「自分自身でパーマをかけられるのはラストだと思う。年齢的にも毛量的にもギリだからパーマをかけたい」という理由で、石橋に直接志願したのだ。

【持込みパーマ企画で自爆🔥】ゴルゴ松本に待ち受ける貴ちゃんの洗礼🔥

 ただ、「貴ちゃんねるず」の動画は普通には終わらない。この度、公開された動画では、ゴルゴが“ドッキリ”にかけられたという体で話が進んでいく。冒頭は、かつてフジテレビ系で放送されていた、とんねるずの冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で人気を博していた「買う」シリーズを彷彿とさせる内容だっただけに、とんねるずファンはたまらない映像だったことだろう。

 理容室に到着したゴルゴは“嫌がる演技”をしつつも、比較的すんなり椅子に座り、施術に応じる。石橋は変わっていくゴルゴの姿を見ながら「悪い波平(『サザエさん』登場キャラクター)みたい」と爆笑していた。

 そしてパーマが完成すると、ネタバラシ。石橋が「今日1日、ありがとうございました。本当にゴルゴがどういう形で“騙された”という芝居をやり続けるのかなと思って、僕らはちゃんと見てました。あんまり騙され方が上手くなかったね」と笑うと、これにゴルゴは焦りつつ「何でそういうことバラしちゃうのかな! 貴さん、それはないっすよ。やっぱり貴さん、普通じゃねぇな……」と訴えていた。

 テレビ界のレジェンドである石橋はYouTubeに進出しても石橋のままだ。長年の付き合いのゴルゴを“おいしく”させつつ、企画を力強く進めていく推進力はさすがの一言。ゴルゴが「やっぱり貴さん、普通じゃねぇな……」と言っていた通り、石橋にしかできない良い意味での裏切り方をしていく姿勢にも、タレントとしての“凄み”を感じる。

 今後も「いきなりパーマ」企画で石橋と芸人がどんな絡みを見せて、どんな笑いを生んでいくのか、注目していたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる