インドネシア大臣が『フォートナイト』国内使用を禁止要請 プレイヤーが作成したマップが要因に

インドネシア大臣が『フォートナイト』禁止要請

 インドネシア大臣が、欧米を中心に人気を誇る『フォートナイト』の国内使用を禁止するよう要請した。要因は、ユーザーが作成したマップ上の建物にあるようだ。

 インドネシア観光・創造経済大臣のサンディアガ・ウノ氏は、「イスラム教徒の聖地である「カーバ」によく似た建物を、ユーザー作成のマップ上に発見し、その建物をプレイヤーが破壊できるということを受け、国内での『フォートナイト』禁止要請を発表した」と語った。

DIGIRAMBO RAMBOのYouTubeより

 インドネシア大臣の表明を受けて、開発元であるEpic Gamesは、このマップ上で建物を破壊することはできないことを明らかにした。

 更に Fortnite Middle Eastを通し「我々のチームは全ての宗教を尊重し、全てのプレイヤーに安全なゲーム体験を提供するために心がけ、ゲームメーカーと協力し合っている」と声明を発表した。

 この声明を受けた後、サンディアガ・ウノ氏は「この構造物はマップ上で破壊することができ、レベルの昇格につながると聞いた。『フォートナイト』というゲームは、高尚な価値観、特に宗教的な価値観に反している。宗教的コミュニティ間の無礼な行動や暴力行為を誘発する可能性がある」と厳しく述べた。今後の動向に注目が集まる。

(画像=任天堂

(Source)
https://www.gamespot.com/articles/indonesian-minister-calls-for-fortnite-to-be-banned-in-the-country-over-user-created-content/1100-6493691/
https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea2/id/page1_000483.html
https://topics.nintendo.co.jp/article/f5e9088e-95fb-11e8-b123-063b7ac45a6d



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる