フォローにお金がかかる? Twitterの有料プランで「できること」と「できないこと」

Twitterの有料プラン「できること」「できないこと」

ツイートでお小遣い稼ぎも!?

 今年2月にTwitterは、「スーパーフォロー」と呼ばれる有料サブスクリプション機能を発表した。これは、お気に入りのクリエーターに月額料金を支払ってフォローする仕組みだ。見返りとしてユーザーは独占コンテンツや限定ニュースレター、コミュニティへのアクセス、サポーターバッジなどを受け取ることができる。

 さらに、「チップ」という機能も導入される。こちらはまだその詳細が明かされていないが、その名前からは配信サービスでおなじみの「投げ銭機能」に相当することが予測される。これらのスーパーフォローやチップにより、インフルエンサーはTwitterでの収益化が容易になる。

 以前のTwitterでは多くの要望がある機能がなかなか実装されなかったり、また収益化の方法を外部サービスに頼る必要があるなど、どこかその戦略にまとまりがない印象だった。しかし今回のTwitter Blueとスーパーフォローの導入により、より魅力あるプラットフォームへと成長することが期待できそうだ。

■塚本直樹
Yahoo! JAPANやギズモード・ジャパン、Engadget日本版、TechCrunch Japan、@DIME、リアルサウンド、soraeなどでテクノロジーと宇宙、ドローン分野を中心に執筆中。ラジオやテレビへの出演も

画像:Twitterより



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる