マインクラフトで巨大なレックウザを作った猛者が出現。その驚きの素材とは?

マインクラフトでレックウザ。その素材とは

 自由にブロックを配置し、建築物などを作ることができるゲーム『マインクラフト』。ブロックしか使用できないという制限のなか、建築物を作るのはもちろん高難易度である。しかし、ピクセルアーティストにとっては理想のキャンバスとも言えるだろう。

 この度、Redditのbingosbangosというユーザーがピクセルアートで「レックウザ」を制作したことが話題になっている。こちらの非常に高クオリティのピクセルアートに、ポケモンファンであるマインクラフトユーザーたちは大絶賛を送っている。

 『ポケットモンスター ルビー・サファイア』で初登場したレックウザ。何億年もオゾン層の中で生き続けていると言われる伝説のポケモンであるが、なんとこちらのピクセルアートは『マインクラフト』のアップデート「Caves and Cliffs」で新しく追加された銅ブロックを使用して作製されたようだ。

CaptainSparklezのYouTubeより

 銅ブロックは最初、赤みがかった茶色で生成される。しかし時間が経つにつれ、酸化し、実際の銅のように徐々に緑に変わっていくのだ。建物の歴史がわかるようにマインクラフトに導入された機能であるが、このbingosbangosというユーザーはその機能を上手く使い、レックウザの緑と茶色を表現したと語っている。

(画像=YouTubeRedditより)

(Source)
https://www.reddit.com/r/pokemon/comments/oaeddg/i_built_a_rayquaza_who_should_i_build_next/?utm_source=share&utm_medium=web2x&context=3
https://gamerant.com/minecraft-pokemon-rayquaza-build/
https://www.youtube.com/watch?v=MYObTjePBzU&ab_channel=CaptainSparklez

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる