新垣結衣&星野源の結婚への過程がわかるかも? ドラマの共演で恋に落ちるかを描く『恋愛ドラマな恋がしたい』の魅力とは

『恋愛ドラマな恋がしたい』の魅力

 5月19日に結婚を発表した女優の新垣結衣と歌手で俳優の星野源。突然のサプライズ発表に日本中が驚き、一気に祝福ムードに包まれた。2人は2016年に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演。ドラマで演じた夫婦役が現実と化したことで、SNSでは物語のテーマでもある「契約結婚なのではないか?」と騒がれたほどだ。こういったドラマの共演、とりわけ“恋愛ドラマ”をきっかけに、交際や結婚に発展するケースは『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演した桐谷美玲&三浦翔平や、『GTO』(フジテレビ系)で共演した松嶋菜々子&反町隆史など枚挙に暇がない。

 恋愛ドラマの共演を通じてどのように恋に落ちていくのか? そんな誰しもが気になってしまう裏側を追いかける番組がABEMAで放送中の『恋愛ドラマな恋がしたい』(以下、『ドラ恋』)だ。『ドラ恋』は「恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか?」をテーマに、若手俳優が毎話キスシーンのあるドラマの撮影をしながら、その恋愛模様も追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に切磋琢磨する俳優たちの人間模様や、「気持ちのあるキスなのか、役としてのキスなのか」という演技に恋愛が絡んでくる「好意を知った上でのキスシーン」が見られるのも魅力だ。

 昨年に放送された『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』では、全話ベッドシーンという難関ドラマを若手俳優8人が演じ切り、最終回ではまなみ(江野沢愛美)&けい(北條慶)、さちか(新田さちか)&コージ(才川コージ)の2組のカップルが成立。彼らの演技や成長を見守ってきた視聴者たちを沸かせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる