ヤンマガ、JELLYで活躍するモデル・久保乃々花に聞く 初めて挑む「芝居とキスシーン」

ヤンマガ、JELLYで活躍するモデル・久保乃々花に聞く 初めて挑む「芝居とキスシーン」

 「ABEMA」の人気恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』(以下、『ドラ恋』)の最新シリーズ『恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~』が、5月1日(土)23時より放送開始となる。

 『ドラ恋』では“恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか?”をテーマに、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、その恋愛模様も追いかけていく。

 今回は、シリーズ初、ドラマパートのストーリーを公募して、鈴木おさむ氏が脚本化するということで既に注目を集めている。

 今シーズンは俳優のほか元アイドルなど様々なバックボーンをもつ男女4人ずつ、計8人の個性豊かなネクストブレイク勢が揃った。

 リアルサウンドテックでは、全メンバーにインタビューを実施。今回はSNSに投稿した動画がきっかけでモデルを始め、『ドラ恋』にて演技初挑戦となる岡山出身の久保乃々花に意気込みや恋愛観について語ってもらった。

【記事の最後にサイン入りチェキプレゼント企画あり】

――『ドラ恋』への出演が決まった際の率直なお気持ちを教えてください。

久保乃々花(以下、久保):ずっと観ていた番組だったので、めちゃくちゃ嬉しくて、思わず嬉し泣きしちゃいました。

――そもそも『ドラ恋』に挑戦しようと思ったきっかけは何ですか?

久保:現在はモデルをメインに活動しているのですが、演技のお仕事にも興味があったので、『ドラ恋』出演を通して勉強しながら、吸収していきたいと思い、オーディションを受けました。

――『ドラ恋』と言えば“キスシーン”ですが、初のキスシーンを演じるかもしれない心境はいかがですか?

久保:演技や恋愛やキスシーンが盛り沢山なので、緊張しています。未経験だからこそ、演技だと捉えすぎず、自分のことのように当てはめて自然にできればと思っています。

――好きな異性のタイプは?

久保: 笑顔が素敵で、ちょっとした気遣いができる方です。

――好きな人ができるとどんな風にアプローチしますか?

久保:自分が相手に好意があることはバレないように、でも自分から話しかけたりLINEを送ったりするタイプです。

――最後に、『ドラ恋』出演を通してどのように成長したいですか?

久保: 演技未経験なので不安もありますが、『ドラ恋』出演を通してモデルとは別の新しい一歩を踏み出して、とにかく演技についてみんなから色んなことを吸収したいです。まず「演技の勉強第一」に考えていて、恋愛ドラマの撮影もしたことがないので、恋愛面についての余裕がなくなりそうだなと思っています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる