Trelloで個人情報漏洩相次ぐ パスワードやカード情報、就活生の評価まで……

Trelloで個人情報漏洩相次ぐ パスワードやカード情報、就活生の評価まで……

 タスク管理ツールTrelloにて、パスワードやクレジットカード情報、就活生の個人情報などが「公開」状態となっているものが多数あることが発覚した。

 Trelloで新規プライベートボードを作成する際、公開範囲はデフォルトで「非公開」となっている。手動で「公開」「チームに公開」に切り替えることもでき、「公開」設定では、リンクを知っている人なら誰でもボードにアクセスが可能だ。ただし事前にポップアップで公開範囲の説明が表示される。

 今回多くの個人、そして企業のボードが「公開」設定となっていることが匿名掲示板で指摘され、SNSを騒然とさせている。パスポートや採用情報のほか、就活生の容姿や態度などといった、極めてセンシティブな情報も表に出てしまったようだ。

 便利なITツールも、正しい知識がなければ諸刃の剣となってしまう。自身で利用しているツールのプライバシー設定をもう一度確認した方が良さそうだ。

(画像=Pixabayより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/57888615.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる