35年前の『スーパーマリオブラザーズ』が7300万円で落札される ビデオゲーム史上最高額を更新

35年前の『スーパーマリオブラザーズ』が7300万円で落札される ビデオゲーム史上最高額を更新

 35年間引き出しの中に眠っていたビデオゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の未開封品が、オークションで66万ドル(約7,300万円)で落札された。これはビデオゲームでは過去最高の落札額だ。

 オークションを実施したHeritageAuctionsによると、ソフトは1986年にクリスマスプレゼントとして購入され、今年初めに売り主が発見するまで手付かずの状態だったという。専門家の鑑定では、ソフトのスコアは9.6 / A +と「最高」評価を得ていた。

 本商品は1986年に新発売となったが、任天堂が1987年の初めにパッケージを変更したため、販売数は少なく、旧モデルの希少価値が高まっていた。

 HeritageAuctionsのディレクター、ヴァレリー・マクレキー氏は「このソフトの製造期間は非常に短く、同じ状態のソフトをもう1つ見つけるのは、海で一滴の水を探すようなものだ」と語った。

 これまでのビデオゲームの最高落札額は、昨年7月に記録した114,000ドル(約1,260万円)だったが、その4ヶ月後の11月には「スーパーマリオブラザーズ3」の未開封品が、記録を上回る156,000ドル(約1,720万円)で落札されていた。

 超プレミア価格での落札が目立つゲームソフト市場だが、さらなる希少品は現れるのだろうか。

(画像=HeritageAuctionsより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.foxbusiness.com/lifestyle/unopened-super-mario-bros-game-from-1986-sells-for-660000
https://edition.cnn.com/2021/04/03/business/super-mario-bros-auction-record-trnd/index.html
https://www.nytimes.com/2021/04/03/business/super-mario-bros-nintendo-auction.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる