これはテックであり、アートだ。太陽の光を貯めて照らす『Sunne』

人工的な光とともに暮らすことが当たり前になった昨今、光はただ部屋を明るくするだけのものではなくなった。調光・調色が自在な「スマートライト」により、部屋のレイアウト、時間帯、その時々の気分に合わせて、光を操ることができる。私たちは、時間や気象に左右されず、自分の求める光を手に入れられるのだ。

 これは非常に便利で素晴らしいエクスペリエンスだが、光というエネルギーのルーツである、太陽の恩恵を同時に味わえるプロダクトがある。現在Kickstarterで出資を募っている『Sunne』だ。

ソーラーパネルで太陽の光を貯めて使うエコな体験

 『Sunne』は窓辺に吊るすことを前提としたLEDスマートライト。サイズは155✕850✕40mm、2700グラム。スペック状は存在感があるサイズだが、やわらかいカーブを描いたアルミニウムのフレームが生み出すシンプルさ、そして前面の大きな蛍光部によって、窓との一体感も感じられる。

 この『Sunne』が一般的なLEDライトと違う点は、日中の太陽の光を蓄えて発光するところにある。背面にソーラーパネル、内部にバッテリーを備えており、暗くなると自動で点灯。コンセントからの給電不要で、自然の光から得たエネルギーを使ったシステムで、高い継続性とエコに明かりを灯すことができる。