『TENET テネット』を視聴する史上最悪の方法? 米YouTuberがゲームボーイアドバンス用カートリッジを作成

『TENET テネット』を視聴する史上最悪の方法? 米YouTuberがゲームボーイアドバンス用カートリッジを作成

 米ゲーム系YouTuberのボブ・ウルフ氏は、クリストファー・ノーラン監督の人気作『TENET テネット』のゲームボーイアドバンス用カートリッジを作成した。

 同氏はこれが「『TENET テネット』を視聴する、おそらく最悪の方法」であることを認めている。

 まずゲームボーイアドバンスのカートリッジの最大視聴時間は30分だったため、2時間半の『TENET テネット』を収めるにあたって、5つのカートリッジを要したという。また解像度を192 x 128pxに落とし、1秒あたり6フレームに圧縮する必要もあったそう。手順の詳細については、ウルフ氏の動画で確認することができる。そしてカートリッジのラベルまでデザインするこだわりぶりだ。

 ノーラン監督は『TENET テネット』について、「劇場の大画面で映像とサウンドを体感する必要がある映画だ」と語っている。このゲームボーイアドバンス版での視聴は、監督が望んだであろうIMAXシネマなどでの視聴体験とはまったく違うものだ。

 それでも、ユニークな技術力を見せ、我々を楽しませてくれるクリエイターたちから目が離せない。

※カートリッジを作成するにあたって、ウルフ氏は「Blu-rayやDVDなどで、合法的に映像を入手すること」、「商用利用はしないこと」などを忠告している。

(画像=Twitterより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.engadget.com/tenet-game-boy-advance-bob-wulff-christopher-nolan-202848161.html
https://www.youtube.com/watch?v=S4od1AdB8e4&t=413s

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる