SpotifyがPodcastに注力する理由 目指すは“音声クリエイター”に欠かせないプラットフォーム

SpotifyがPodcastに注力する理由 目指すは“音声クリエイター”に欠かせないプラットフォーム

 最後に、今回の発表を経てSpotifyはどこへ向かおうとしているのか、ジェイ氏に予測してもらった。

 「考えられることは二つで、一つ目は音声クリエイターを抱える最大手のプラットフォームになる、ということ。インディペンデントなクリエイターがファーストチョイスでAnchorを使ってSpotifyに配信する、という環境になっていくと、同サービス発のスターも続々登場してきそうですし、より大規模なコンテンツとの契約も待っているでしょう。あとはSpotifyが昨年大型の独占契約を結んだジョー・ローガンのような有名Podcasterをどれだけ輩出するかにかかっていますね。

 もう一つは、音声広告におけるリード企業として世界に打って出ることです。ポッドキャストのさらなる普及により、これまでラジオへ出稿していた企業がどんどんSpotifyへ広告打つようになっていくことを想定したサービスの作り方をしているように感じます。ラジオ広告よりも詳細なユーザーデータが取得できたりと、費用対効果を追求できる方向へ向かっているように感じました」

 音楽のみならず、広義の意味での“音声コンテンツ”における世界のリード企業へと進化を遂げようとしているSpotify。クリエイターにとっては参入のチャンスであり、企業にとっては新たな広告の出稿先として、リスナーにとってはヒットコンテンツをいち早く発掘できるタイミングが、まさに今だといえるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる