本郷奏多×東海オンエアてつや、仲里依紗×エミリン……芸能人が憧れのYouTuberとの邂逅果たす“逆転現象”が増加中

 最近、芸能人が憧れのYouTuberと共演する機会が増えている。

 俳優の本郷奏多は1月12日、自身の公式YouTubeチャンネルにて、プライベートで交流のある6人組YouTuberグループ・東海オンエアのリーダー、てつやと共演した。「東海オンエアはもともとすごい大好きで、僕がYouTubeに憧れを持ったのは東海オンエアを見てという感じですね。何年も前からほとんど全部の動画を見ていて、今となっては毎日必ず見るのが日課になっていますね」と本郷。

【てつや】分解塗装して専用Proコン作ってみた【本郷奏多の日常】

 東海オンエアとは10年来の親友で俳優の岸田タツヤの仲介で知り合ったと言い、「すっかり今ではメンバーと仲良くなって、一緒に遊んだり、お家にも行ったことあるな。てつやの家とりょうくんの家に泊まりました」と明かした。

 本郷とてつやが会うのは半年ぶりとのこと。本郷は自ら分解塗装し、てつやのメンバーカラーオレンジにデコレーションした特製のNintendo Switch・Proコントローラーを用意。「てっちゃん、10月誕生日じゃない? そこから会えてなかったからプレゼントを作りました」と言って手渡すと、てつやは「おーすごい!」と喜んだ。

 YouTuberがカウンターカルチャーではなくメインカルチャーとなって久しい昨今、「好きなYouTuber」を公言する有名芸能人も少なくない。そのラブコールが届いた結果、共演するケースも近頃散見される。

 たとえば、仲里依紗は昨年5月16日、自身の公式チャンネルで公開された動画にて好きなYouTuberとしてkemioとエミリンの名前をあげていたが、kemioとは、同年8月28日配信のSpotifyオリジナルポッドキャスト番組『kemioの耳そうじクラブ』で共演し、エミリンとは同年8月と9月にYouTubeで2回にわたってコラボしている。

大人気YouTuberエミリンさまと初コラボ✨🙏❤️はじめましてなのに焼き鳥とスイカ食べてもらった🥰❤️

 また、釣り系YouTuberグループ・釣りよかでしょう。も、尾野真千子、葉加瀬太郎、つるの剛士など、彼らのファンである芸能人・著名人をゲストに招いて釣りに興じる模様を動画化している。

 さらに霜降り明星の粗品は、ゲーム実況YouTuberの2BRO.とハセシンとYouTube上でコラボ。個人YouTubeチャンネルにて度々生配信をするなど愛してやまないFPSのバトルロイヤルゲーム「Call of Duty」の実況配信を行った。