ゲーム実況YouTuberうごくちゃん死去 所属事務所が「誹謗中傷」に対して訴え

 YouTubeのチャンネル登録者が50万人を超える人気ゲーム実況者・うごくちゃんが、2020年12月31日に亡くなっていたことが、所属事務所Studio Coupの公式サイトで伝えられた。

 うごくちゃんがYouTubeチャンネルを開設したのは、2016年6月。『Call of Duty』や『荒野行動』、『フォートナイト』などのFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)の実況プレイ動画を主にアップロードし、キュートな声と、ギャップのある飾らない言動で多くのファンに愛されてきた。FPSをテーマにした替え歌動画ではプレイヤーの共感を呼び、ヴィレッジヴァンガードで展開されたコラボグッズも人気を博すなど、多彩なエンターテイナーだった。

【替え歌】FPSプレイヤーがだんだん早くなる歌ってみた

 Studio Coupは公式ツイッターで、「今朝のうごくちゃんに関する弊社発表に関しまして、所属クリエイターへの誹謗中傷のコメント等は、故人とご親族のお気持ちにご配慮いただき、お控えくださいますよう何卒お願い申し上げます」と呼びかけている。

 関係者とファンの全てが悲しみに包まれるなか、憶測による心ない言動は避け、これまで多くの人々を楽しませてきた動画活動への敬意を込めて、静かに追悼したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる