羽生結弦、紀平梨花ら出場「メダリスト・オン・アイス」をネットで楽しむには? 舞台裏の様子を届けるYouTube配信にも注目

 5年ぶりの優勝でファンに感動を与えた羽生結弦、また4回転サルコーを成功させて見事に2連覇を果たした紀平梨花の活躍に沸いた、フィギュアスケート・全日本選手権。本日28日には、羽生・紀平両選手を含めた日本のトップスケーターが集うエキシビジョン「メダリスト・オン・アイス」が開催される。

 地上波ではフジテレビ(関東地区他)にて、15時45分より放送されるが、ネットや後追いで観たいファンに向けては、動画配信サービス「FODプレミアム」で17時より配信されることが決定している。こちらは有料サービスだが、初回2週間無料(キャリア決済を除く)のトライアルキャンペーンが行われているため、状況に応じて利用を検討したい。

 またYouTubeチャンネル「フジテレビ SPORTS」では、選手が演技後に訪れるエリアをライブ配信する試みも。「#スケーターとつながろう」のハッシュタグをつけてTwitterで応援メッセージを送ると、現地の特別モニターにリアルタイムで表示され、選手に直接“声援”を届けられるかもしれない。

【LIVE☆応援ツイートで #スケーターとつながろう/メダリスト・オン・アイス】全日本フィギュアスケート選手権2020<フジテレビ公式>

 コロナ禍の影響はスポーツにも及び、競技自体ができなくなったり、現地での観戦が制限されたり、また歓声を送ることが禁止されたりと、ファンも寂しい思いをしている。そんななかで、SNSや動画配信を使った選手とファンをつなぐ取り組みは、今後も加速していくだろう。

 まずは本日、シビアな大会の緊張感から解放され、のびのびと演技をするトップ選手たちの姿をじっくり楽しみたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる