人気メンバーが再共演『恋する♥週末ホームステイLAST TEEN』 19歳になった彼らがみせる“大人の恋愛”とは

人気メンバーが再共演『恋する♥週末ホームステイLAST TEEN』 19歳になった彼らがみせる“大人の恋愛”とは

■『恋する♥週末ホームステイ LAST TEEN #3 19歳、10代最後の恋』

 第3話では、しょあへの気持ちを確信したせーかに恋をしてしまったりゅうら3人の三角関係に注目が集まった。

 初日からせーかの事を「話しやすい」と話していたりゅうは、第2話にプールで、せーかを後ろから抱きしめる体勢のまま浮き輪に入るなど積極的にアピールを試みる。しかし、せーかの気持ちはしょあまっしぐら。諦めきれないりゅうは、決断前日の2ショットでも「3人の中で1番気になったのがせーかやねん。ずっと気にはしてた」と念押し。

 その発言に対しせーかは「りゅうはるなだと思って諦めてしょあに行ったから……最終日めっちゃ迷います」と揺れ動く恋心を打ち明けた。

 こうして迎えた最終決断。

 りゅうに好印象を持っていたのは確かなものの、しょあへの想いを抱えたままりゅうの告白を受け入れることはできないと話すせーか。「今ここでOKしちゃったら、りゅうを傷つけるんじゃないかなって思ってしまって。最後まで期待外れにさせてごめんなさい」と正直な想いを告げる。

 その一方で、せーかはしょあへの告白を断念。「せーかが2ショットに誘わなかったら、しょあはるなとの時間がもっと増えて、もしかしたら付き合えたかもしれないし、もっといい感じになってたかもしれないのになって思うと、すごい罪悪感で。告白したいし気持ちも伝えたいけど、伝えていいのかも分からず……。それでも私はめっちゃ好きだったんで、伝えられないまま終わるのは悲しいんですけど、自分が決めたことなので、今回は誰にも告白することができませんでした」と涙ながらに語り、しょあへの想いに終止符を打った。

▽視聴はこちら

 

 登場時、視聴者から大きな話題を集めた人気メンバーによる夢の共演と、当時と比べて身も心もちょっぴり大人に成長したメンバーたちによる恋心が話題を呼んだ『恋する♥週末ホームステイ LAST TEEN』。

 ドライブなどの大人になったからこそ楽しめるデートを行いながら、その一方で、人の気持ちを考えるあまり、自らの気持ちに蓋をしてしまうなど、大人になったからこそ生まれる感情と向き合うメンバーたちの姿は大人女子の胸に刺さるはず……。

※「ABEMAプレミアム」は月額960円で、「ABEMA」をより一層楽しめるプラン。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる